竹野内豊主演のドラマ「素敵な選TAXI」が面白い

シェアする

選TAXI

会社から家に帰ったあと、DVDレコーダーに録画されていた番組を確認していたところ、竹野内豊主演のドラマ「素敵な選TAXI」が録画されていました。この10月から新しく始まった連続ドラマのようです。あまり前評判も聞いていませんでしたので期待せずに見始めました。最初は竹野内豊がレストランでメニューを見ながらなかなか注文するものが決まらないところから始まりました。

正直、このような連続ドラマでは最初の5分のつかみにかかっていると思います。もうDVDレコーダー上から消してしまおうかとも思いつつ見続けていると、一組のカップルの話しになりました。最初は男がレストランでの約束の時間に遅れたのがきっかけになり女性と喧嘩となり、女性が店を飛び出してしまいました。タクシーでどこかへ行ってしまう彼女を追うために、男はタクシーに乗り込んで「前のクルマを追ってくれ」とドライバーに指示します。

しかし、かなり前のクルマと差を付けられてしまっていましたので、見失ってしまいます。ここでドライバーは竹野内豊が演じていて、その名前も「枝分(えだわかれ)」といいます。人生の選択について「ひょうひょう」とした口調で語る姿は、あまり乗客の視点で見ると強制された感じがなく、何となく軽い感じで時間が流れていきます。また、乗客の視点とは違った見方でアドバイスをしてくれるので、乗客は胸のつかえを取ることができます。見た感じはクールな感じの外観ですが話し好きでお節介なところは面白いキャラクターです。

ドライバーは「女性がいたときのレストランに戻らないか」と男に提案します。男は最初は何を言われているのかさっぱり判りませんでしたが、実はそのタクシー自体がタイムマシンになっていて、好きな時間に戻ることができるようになっているのでした。これが「選TAXI(せんたくしー)」です。

男は1万円をはたいて、もう一回、レストランに遅れていく場面からやり直しました。しかし、この回は残念ながらまた失敗してしまいます。女性の本当の気持ちをしらないまま、男は怒って店を飛び出してしまいました。もう一回、お金を払ってまた時間を巻き戻しますが、今度はレストランの中で大きな事件に巻き込まれてしまいました。ここからどうやってこの苦境をカップルは乗り切るのかというところが見所になります。

もうこれで最後だろうと思った瞬間にまた奇想天外な展開があり、とても意外な結果でドラマは終わりました。1話完結形式なので、とてもスッキリとするところが良いと思います。

毎週火曜日の22時からフジテレビ系列で放送されています。制作は関西テレビのようです。来週の放送も楽しみにしています。

【予約】aiko/あたしの向こう

【予約】aiko/あたしの向こう
価格:1,296円(税込、送料別)

【2016年11月16日追記】

先日、ドコモのdTVでどんなタイトルがあるかを確認していると、中に素敵な選taxiがラインナップされていました。現在、第一話から順番に見ているところです。オンエアされていたときには気が付かなかったような流れもあったりして、二度見ても面白いです。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク