新しいiPadをApple自らがリーク?

シェアする

米国時間の10月16日(日本時間17日未明にアップルでは新製品を発表するイベントを開催します。

 ☆米国Apple社が10月16日にスペシャルイベントを実施

このイベントでは新しいiPadやMac Book Proなどが発表されるのではないかと予測されていましたが、そのうち、新しいiPadの情報をアップル社自らがフライングで公開してしまったそうです。

ipad

製品のデザインは現在の商品とあまり大きくは変わってないように見えます。

iTunesでApple社は公式のガイドである「iPad User Guide For iOS 8」を公開しているのですが、その内容が昨日、iOS8.1用に更新されて、その中に新しいiPadの情報が含まれてしまっていました。現在はすでにApple社によって修正されているそうです。

今までアップル社自らがイベント前に型商品のリークしてしまったという話しは聞いたことがないのですが、このような形で話題作りをするとも思えないので、手違えによるものなのでしょうか。

この情報によれば、名前はiPad Air 2とiPad mini 3の二種類です。また、ホームボタンにはiPhone5sから搭載されている指紋センサであるTouch IDが搭載されることになるようです。

1秒に10枚の写真を連続撮影することが出来る「バーストモード」がiPad Air 2には搭載されることがこのリークされたガイドブックからは読み取れるそうです。しかし、iPad mini 3にはバーストモードは備えていません。

各サイトでは漏れた画像はまだ仮置きの情報かもしれないので、イベントで発表される製品の名前は違うかもしれないという予測もありますが、あと24時間も経たないうちに、正式な情報は分かります。

slooProImg_20141009100437.jpg

iPadが詳細にはどんなスペックになるのか、iPad以外にはどんな商品が出てくるのか、イベントの開催が楽しみです。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク