本日は第19回 調布飛行場まつりが開催されます

シェアする

調布飛行場まつり

東京都の調布市にある調布飛行場で、本日(2014年10月19日)の朝10時から調布飛行場まつりが開催されます。調布飛行場は荒井由実の中央フリーウェイで歌われた「調布基地を追い越し、・・・」と歌われた場所です。去年は台風26号の影響で中止になりましたので、今回は2年ぶりの開催です。

私自身、子どもを連れて数年前に行った記憶がありますが、売店で売られているものや飛行機の展示についてはなかなか興味深いものだったことを覚えています。

調布飛行場は普段は航空写真の撮影などの小型飛行機の離発着、伊豆七島などへ行く飛行機の離発着などが行われています。旅客機が運行されているので、周辺の駅からのバス便があるほか、小さな旅客ターミナルが一応あります。

調布飛行場からは定期便が、大島、新島、神津島、三宅島に就航しています。調布飛行場まつりでは、これらの島の特産品の販売コーナーやイベントもあります。

また、通常では立ち入りが許されていない駐機場、格納庫の一部も公開されます。こちらでは、セスナやヘリコプターなどが見学できます。また、飛行場は広いので無料の飛行場バスツアーなるものも開催されます。

さらには、大抽選会では往復航空券や管制塔見学が当たるというのも面白そうです。

イベントの概要は下記の通りです。

■第19回 調布飛行場まつり
<特設ステージ>
・大島御神火太鼓
・調布・府中よさこい踊りなどの郷土芸能
・調布~大島・新島・神津島・三宅島間の往復航空券、管制塔見学が当たる大抽選会

・小型飛行機展示、飛行場バスツアー(見学会)など
・パネル展示「調布飛行場の昔と今」など
・武蔵野の森公園内のモニュメント「掩体壕」見学会
・地元・島しょの特産品即売、飲食コーナー、キッズ対象イベントなど
・大島復興支援コーナー

【2015/07/26追記】

調布飛行場を飛び立った小型飛行機がすぐ近くの住宅街に墜落するという事故が発生しました。

調布飛行場近くの住宅地に小型飛行機が墜落

今日は朝から成城学園方面、そして武蔵境駅の方面に行っていたのですが、移動している途中で何台かの消防車とすれ違い…

rik.skr.jp

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク