吉祥寺三鷹文化祭 井の頭100祭(ひゃくさい)が行われました

シェアする

井の頭100祭の案内看板

井の頭公園は2017年に開園100周年を迎えます。この100歳の誕生日に向けて、みんなでお祝いしよう!というイベントが井の頭100祭です。

イベントはワークショップといろいろなライブイベントとステージパフォーマンスからなっています。

ワークショップでは皮の財布を作ろう、サンキャッチャーを作ろう、フェルトモビールを作ろうなどのイベントが開催されます。

また、イベントとしては、かいぼりコーナー、ひゃくさいくんを助けて、井の頭名物茶店コーナー、武蔵野美術学園ブース、ステージパフォーマー物販ブースなどがあります。

ワークショップとライブイベントの案内

ステージの方は、千葉啓介、山田国広、井の頭たかお、MAYUMIなどのパフォーマンスがあります。

ステージパフォーマンスの案内

少し遠くに井の頭公園名物の常設ステージがあります。

遠くにステージ

ドラマ「愛していると言ってくれ」で常盤貴子が劇団員を演じて、このステージで練習をしているシーンがありました。

他に公園の露店で買い物をしたり、茶店に立ち寄ることでスタンプをもらって、スタンプ2つで景品と交換できるという催しもありました。

こちらは武蔵野美術学園のブースです。

ワークショップ

武蔵美

武蔵美の学生たちのキラリと光るアート作品を購入できます。

こちらは井の頭かいぼり隊のブースです。

井の頭かいぼり隊

池の生き物の展示がありました。

魚や亀

魚

ステージではパフォーマンスが続けられていました。

ステージ

この日は三鷹の森ジブリ美術館の裏にある公園では、三鷹の森フェスティバルも開催されていました。快晴の下、あちこちでイベントが開催されています。

とても気持ちの良い1日でした。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク