楽天モバイルの不思議

シェアする

楽天モバイル

子どものスマホの通信量を節約するために、電話付きの格安SIMにMNPで乗り換えさせることを思いつきました。楽天モバイルについていろいろ調べてみると、「家族みんなで楽天モバイルに!」とか「そろそろ子どもたちもスマホを持ちたがってるけど、家族みんなのスマホ料金をうまく節約できないかな」などと宣伝文句の中に書いてあります。

楽天モバイル

楽天モバイル

これならば子ども向けに楽天モバイルの契約ができると確信し、具体的な手続き方法についてさらに調べてみました。すると、下記の3点が必要だと書いてありました。

 ・本人名義のクレジットカード
 ・本人の運転免許証
 ・MNPの場合はMNP予約番号

しかし、中学生の子どもがクレジットカードを持っているはずもありませんし、運転免許も持っているはずがありません。

子どもの名義で契約をして、親のクレジットカードを使って契約をすることができるのだろうと思い、手続き方法をさらに調べてみたのですが、まったく糸口がわかりません。

そこで、楽天モバイルの問い合わせ窓口に電話して確認をしてみました。すると、あくまでも公式サイトで案内のとおり、クレジットカードや運転免許証は電話の契約者と同じであることが求められるそうで、親がかわりに契約することはできないのだそうです。

とすると、家族みんなで楽天モバイルで格安SIMを使うということはできないように思います。

ほかの電話通話ができる格安SIMを探してみたのですが、本人名義のクレジットカードと本人確認書類を求めているので、やはり親の支払いで子ども名義の電話機能付きSIMカードを作ることは難しいようです。

通話機能付きのSIMは本人以外が悪用することを避けるために、本人確認などの手続きに万全を期しています。しかし、ただのSIMカードだけの契約でも050PLUSなどに契約をすれば普通の電話や携帯電話に連絡をすることができてしまいますので、通話機能付きのSIMカードだけ本人確認に万全を期すのも変な話なのかもしれません。

何かほかに良い方法が無いのか、もう少し調べて見ます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク