SONYのブルーレイ「BDZ-EW510」に付属のリモコンと対応するTVメーカー

シェアする

らくらくリモコン

SONYのブルーレイレコーダー「BDZ-EW510」を先日購入して設定などを終わらせました。今まで使っていた同じSONYのDVDレコーダーと比較すると、機能が雲泥の差で驚いています。一方でたくさんの機能が積め込まれているにもかかわらず、リモコンはとてもシンプルなつくりになっていたのに驚きました。最初は10キーすら見当たらなかったので本当に大丈夫かと思ったのですが、よくよく見ていると、リモコンの下部が引き出せるようになっていることに気がつきました。

らくらくリモコン2

このリモコンは見た目はシンプルですがテレビの操作もすることができます。SONY製だけではなくて、他社製のテレビのリモコンとしても使えるとパンフレットに書かれていました。

ただ、よくよく見ると、対応しているのは8メーカーだけのようです。

 ・パナソニック
 ・シャープ
 ・東芝
 ・日立
 ・三菱
 ・パイオニア
 ・LG
 ・ソニー

なぜ、SAMSUNGは無くてLGはあるのか等、ちょっと不思議な対応ラインナップであるような気もします。

気になったので、パナソニックのBRZ2000のリモコンを調べてみたところ、シャープ、ソニー、東芝、パナソニックにしか対応していないようなので、まだSONYの方がいろいろなTVと組み合わせることができるように工夫されているようです。

市販の多機能リモコンのように、他社製リモコン信号を記憶させるような機能も付いていないようです。

自宅で使っているテレビは残念ながらピクセラという会社の製品なので、リモコンは対応していませんでした。一般家庭用テレビとしてはマイナーな製品ですが、地デジチューナーやパソコン用のチューナーなどでは定評のある国内のメーカーです。

ブルーレイレコーダーに付属してきたリモコンは利用せずに、以前購入したSONYの多機能リモコンを使って操作をすることにしました。こちらの商品を利用しています。

調べてみると、2011年に購入しているので、もう3年前の製品です。こちらでリモコンのレビューをしています。

 ☆ソニーの多機能リモコン「RM-PLZ430D」を購入しました

また、スマホを使って、BDZ-EW510を操作することもできます。このためには、TV SideViewというSONYのアプリケーションをスマホにインストールする必要があります。インストール後はアプリを起動して機器(ブルーレイディスクレコーダー)を登録することで利用することができるようになります。このアプリは463円+税の有料アプリでした。

このアプリをスマホにインストールするとリモコンとして使えるだけではなく、外出先でTVを見たり、録画番組を持ち出してみたり、家の中のいろいろな場所で見たり、外出先から録画予約をしたりといったことができるようになります。(Xperiaの一部機種と一般のAndroidスマホ、iPoneでは別途、Twonky Beamという別アプリの購入も必要)

たとえば、お風呂にタブレットを持ち込んで、BDZ-EW510で録画した番組を見るといったことが簡単にできるようになってしまいました。一昔前では信じられないようなことができるので、本当に驚くことばかりです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク