PS4/PS3で過去3日間のTVが視聴できる「PlayStation Vue」を米国でテスト開始

シェアする

PS4

SONYのプレイステーションをホームエンタテイメントの中心にするために、単にゲーム機としてだけではなく、テレビとの融合など色々な取り組みをしています。従来であれば、ナスネ(nasne)やトルネ(torne)といった商品がありましたが今度は「PlayStation Vue(プレイステーション ヴュー)」というサービスの存在が明らかになりました。

米国ニューヨークで11月中にプレイステーション 4/プレイステーション 3でテストを始めるそうです。そして、2015年3月末までに商用サービスを開始するとしています。

このサービスで一体何ができるかというと、テレビ録画および視聴です。

今までもナスネやトルネを使ってテレビ番組の録画はできましたが、何が違うのかというと、自分でハードディスクなどのストレージを準備する必要がない点です。

では、どこに録画されるのかというと、クラウド上にあるストレージに番組は記録されます。

想像になりますが、このサービスでは放送されている全番組が予め録画されており、録画した人に対しては、その番組の視聴権を渡すような仕組みになっているのではないかと思います。

こうすることにより、何万人が同じ番組を録画しようとも、同じ番組を並行して録画する必要がなくなります。録画した番組は録画後28日間は見ることができますが、それ以降は見ることができないそうです。

また、過去三日間については、どの番組でも遡って放送を視聴することができます。

SONYのブルーレイレコーダーなどについている、ユーザーの嗜好にあった番組を分析して録画してくれる機能も付いているということなので、あたかもブルーレイレコーダーを購入したのと同じような使い方ができるのではないかと思います。ただ、28日間で見られなくなってしまう点は少し制約としては気になるところです。調べてみましたが、クラウド上で録画されている番組をブルーレイディスクやDVDなどに焼くことができるのか否かは分かりませんでした。

少し期待できるかな?と思ったのは検索機能です。入力された文字に合わせて人気のある番組が表示される機能が付いています。

最初は招待制によりベータテストを始めます。その後、ニューヨークを最初に、シカゴ、フェラデルフィア、ロサンゼルスと順次テストの範囲を広げるそうです。ベータテストの段階では大手放送局75チャンネル以上にアクセスが可能としています。ただ、残念なことに日本ではサービスがいつ開始されるのか全く判りません。日本は放送局や権利団体との調整が米国と比較して困難なのかもしれません。先進的なサービスが日本で楽しむことが出来ないのはとても残念なことです。

このサービスを利用するのに必要な価格は、サービス開始時に改めてアナウンスされるようですが、1ヶ月単位の契約になるようです。huluの料金などが一つの参考になるかもしれません。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク