Apple StoreのiPhone 6/6 Plusが8,000から12,000円の大幅値上げ

シェアする

iphone6

アップルがオンラインのApple Storeで販売しているiPhone6とiPhone6Plusの販売価格を何の前触れもなく値上げをしたので、大きな話題になっています。モデルにより値上げ幅には違いがありますが、8000円から12,000円とかなり大きな値上げ幅となっています。

製品         新価格  旧価格     値上げ幅
iPhone 6(16GB)    75,800円  67,800円 8,000円
iPhone 6(64GB)    87,800円  79,800円 8,000円
iPhone 6(128GB)    99,800円  89,800円 10,000円
iPhone 6 Plus(16GB) 87,800円  79,800円 8,000円
iPhone 6 Plus(64GB) 99,800円  89,800円 10,000円
iPhone 6 Plus(128GB) 111,800円  99,800円 12,000円

急激に円安が進んだための値上げではないかと言われていますが、特にアップルからの公式なアナウンスは無いようです。なお、ドコモ、ソフトバンク、auから販売されているiPhoneについては値上げの情報はありません。各社の負担で値上げ分を吸収するということでしょうか。

また、iPhone5sも下記の通り値上げされています。

iphone 5s-box

・iPhone 5s(16GB)5万7800円→6万4800円(7000円アップ)
・iPhone 5s(64GB)6万2800円→7万800円(8000円アップ)

私自身はiPhone5sを使っていますが、今年の3月に購入したばかりですので、まだまだiPhone6に乗り換えるつもりはありません。従って、今回の値上げは全く影響しないので、静観の構えです。

今の円安が今だけの一時的な現象なのか、それとも継続的に円安が続くのかは判りませんが、輸入品を購入する時期については見極めが必要なのかもしれません。今回の円安を通じて国内の輸出を主にしている企業、特にSONYなどについてはこの機会に元気を取り戻して欲しいところです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク