松屋で豆腐キムチチゲ&生卵と生野菜

シェアする

三鷹でお昼の時間になったので、三鷹駅北口駅前の松屋に寄りました。松屋本社ビルの一階です。

自動券売機で何を買うか考えていたところ、豆腐キムチチゲ定食が目に飛び込んできました。税込530円です。これに生野菜を組み合わせました。

豆腐キムチチゲ定食は自動券売機で購入する時点で生卵か半熟卵を選ぶようになっています。今回は生卵にしました。

豆腐キムチチゲ定食と生野菜の食券

カウンター席に座って5分ほどで料理がやってきました。こちらになります。通常は生野菜は最初にポンと持ってくることが多いと思うのですが、今回はチゲ鍋定食と一緒に持ってきてくれました。

豆腐キムチチゲ定食と生野菜

豆腐キムチチゲは豆腐が主体ですが、上には豚肉ものっていました。スンドゥブチゲだと純粋に豆腐だけでちょっと物足りなく感じることもありますが、このように豚肉がのってくれていると、結構な分量だと感じさせてくれます。また、スープは味噌の色が濃く出ているようで見た感じはあまり辛くなさそうに見えます。

豆腐キムチチゲ

こちらは生野菜です。コンビニだと生野菜はドレッシングが別売りになっていたりもするので、コンビニで買うよりはお得だと思います。

生野菜

こちらは生卵です。割られていない状態でした。

生卵

最初に生卵をチゲに投下しました。ただ、生卵がよく冷えているので、食べているうちにチゲの温度もどんどん下がってしまい、今ひとつでした。次回は半熟卵にしようかと思っています。

チゲは辛みも多少は感じますが、どちらかといえば万人受けを狙ったためか、大きな特長はあまり感じない味でした。

大久保の本格的な韓国料理の店で食べるスンドゥブチゲと比較すると、少し物足りない感じはしますが、全国レベルのチェーン店で出す料理としては上出来だと思います。

チゲが入っている鍋は薄いものなので、保温力がありません。従って、生卵を入れたり、食べて時間が経過すると、どんどん冷めていってしまいます。できれば、保温力の高い鍋になるとありがたいです。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク