昭和シェル石油のハイオクガソリン(V POWER)を試用

シェアする

shell v-power

最近、原油価格の下降に伴い、ガソリンの価格もずいぶん安くなりました。一時はレギュラーガソリンですら1リットル160円近くにまで跳ね上がっていましたが、最近では134円程度にまで下がっています。今回、原油価格が下がっているのは、シェールガスが普及するのを妨げるためという話しもあるので、なんだか誰かがどこかで価格を思い通りに操っているような感じもして気持ちが悪いのですが、やすくなること自体は歓迎です。

最近、テレビを見ていたら、昭和シェル石油のハイオクガソリンが番組で取り上げられていました。なんでも、エンジン洗浄性能が高いということをしきりに紹介していました。レギュラーガソリン仕様のクルマでもその効果を、実感できると言っています。

V POWERという商品で日本では2014年の7月から発売が開始されたようです。ワールドワイドで見ると、香港で1998年に発売されて順次世界に広がっていったということですので、日本は67カ国目ということで後発なのかもしれません。

昭和シェル石油にとっては12年ぶりの新商品なのだそうです。特にエンジンの吸気バルブにカーボンの汚れが付くと本来の性能が発揮できなくなり、加速性能の低下が起こる可能性があります。V POWERでは走ることにより付着物を取り除いて行って、エンジンの中を汚れやサビから守るとしています。

今回はたまたま通りかかった町田の桜美林の近くにあるガソリンスタンドで給油しました。ハイオクは1リットル148円でした。

燃料系は1/3程度しか減っていないように見えるのでそんなには入らないとは思いますが、満タン給油しました。16リットル少し入りました。タンクの容量の1/3ほどです。これでは、あまり効果はわからないだろう?と思っていたのですが、実際に乗ってみると、アクセルを踏むことで、素直にスピードが上がるような効果を実感しました。エンジンの回転数が高い時の音も静かになったと思います。

気のせいなのかもしれませんが、なんだか気持ちよく運転ができるようになりました。これは良いかもしれません。あとは、次の給油の時に満タン法で測ることで燃費を確認しようと思います。

【2014/12/30追記】

ガソリンの補給をしました。次も昭和シェル石油でV-Powerを入れてみました。今回は満タン法で計測すると燃費は9.39Km/Lでした。6年間の平均では11.96Km/Lなので、かなり悪い燃費です。今回の計測期間では短距離の移動が多かったこととStop&Goの多い都心の移動が多かったため燃費が上がらなかったのではないかと思います。もう少し様子を見てみようと思います。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク