2014年の「小田和正 クリスマスの約束」はまるで総集編で少し残念な出来映え

シェアする

クリスマスツリー

12月25日の深夜に毎年恒例となった「クリスマスの約束」が放送されました。小田和正が多くの音楽仲間と歌を贈る企画です。今回で14回目(13年目)、2001年から毎年放送されています。最初のクリスマスの約束は小田和正が1人で歌を丁寧に歌っていましたが徐々に番組に参加する仲間が増えてきて、現在の番組の形態になりました。JUJUやスキマスイッチ、細野晴臣、松たか子など11組のアーチストが出演すると発表されています。

2時間の放送なので、どんな番組になるのか期待して見始めました。最初の曲は井上陽水の「最後のニュース」です。

【今回のオリジナル映像】

 ・最後のニュース

最初の曲は小田和正の独唱で始まることが定番だったのですが、最初から仲間たちとのコーラスになりました。

次は「どうしてクリスマスの約束を始めたか」という以前、どこかで見たことのある映像になりました。そしてダイジェスト映像です。

以前放送された番組の中から以下の曲の一部が放送されました。全曲流してくれれば良いのですが、ブツッと切られてしまうので、とても裏切られた感じがします。

【2001年の映像から】
 ・夜空ノムコウ
 ・ひこうき雲
 ・春夏秋冬
 ・オートマチック
 ・トゥモローネバーノウズ
 ・クリスマス・イヴ

【2002年の映像から】
 ・化粧
 ・ギプス

【2003年の映像から】
 ・夏色    Withゆず
 ・木蘭の涙  With根本要
 ・青春の影  With財津和夫
 ・HERO    With桜井和寿

【2005年の映像から】
 ・夜空ノムコウ With中居正広

 →番組のレポート「クリスマスの約束 小田和正

【2006年の映像から】

 ・粉雪  Withレミオロメン
 ・サクラ Withいきものがかり
 ・グッドタイムミュージック With斉藤哲夫
 ・全力少年 Withスキマスイッチ

 →番組のレポート「クリスマスの約束 2006 小田和正

【2007年の映像から】

 ・風になりたい With宮沢和史
 ・たとえば   Withさだまさし
 ・ばらの花   Withくるり
 ・恋バス    With矢井田瞳
 ・サムデイ   With佐野元春
 ・おやすみ   With松たか子

 →番組のレポート「クリスマスの約束 2007 小田和正

【2008年】 →番組のレポート「クリスマスの約束2008 小田和正

【2009年の映像から】

 ・トゥルーラブ
 ・今夜だけきっと
 ・ロマンスの神様
 ・明日がくるなら
 ・明日、春が来たら
 ・友達の詩
 ・lalala
 ・恋におちたら
 ・ストーリー
 ・夢で逢えたら
 ・ハナミズキ
 ・翼をください
 ・HOME
 ・YESYESYES
 ・LIFE
 ・虹
 ・全力少年
 ・ジュピター
 ・涙そうそう
 ・青春の影
 ・帰りたくなったよ

 →番組のレポート「クリスマスの約束2009を見ました

【2010年の映像から】

 ・ハローアゲイン
 ・冷たい雨
 ・長い雨
 ・君が好き
 ・小さな恋のうた
 ・マイホームタウン

 →番組のレポート「クリスマスの約束2010は小田和正のほかゲストの曲も多数

【2011年の映像から】

 ・空はまるで
 ・フィーバー
 ・ヒーロー

 →番組のレポート「小田和正のクリスマスの約束2011を観ました

【2012年の映像から】

 ・風が吹いている
 ・ツヨク想う
 ・夕陽を追いかけて

 →番組のレポート「クリスマスの約束2012

【2013年の映像から】

 ・落陽
 ・人生を語らず

【今回のオリジナル映像】

 ・スマイル  細野晴臣、小田和正、コーラスとして松たか子とJUJU

全編の中でこの番組のために撮影された曲は最初に放送された「最後のニュース」と最後に放送された「スマイル」の二曲だけでした。それ以外は過去の放送から場面を集めてつないだ形です。

クリスマスの約束ではTBSで観覧者の募集が行われるのですが、今回の放送に向けては11月に「観覧者募集中止」が発表されていたそうです。とすると、11月には今回のような構成にすることが決まっていたことになります。こちらが11月の告知です。

毎年、たくさんのご応募、番組収録へのご参加、ありがとうございます。今年の「クリスマスの約束2014」の収録形態について、皆様へご報告させていただきます。今回の収録は、観覧の募集はございません。演出上、番組スタッフのみで行う収録とさせて頂きます。何卒ご理解いただけますようお願い申し上げます。お約束することは出来ませんが、来年以降、また皆様と一緒に番組を作りたいと考えております。

今回、いったい何があって、このような総集編のような番組構成になったのか、まったく判りません。真相として何があるのか、とても気になります。

スポンサーリンク



シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク