サークルKサンクスの+K会員に登録したときのクーポンがとてもお得

シェアする

サークルKサンクス

2014年10月1日からサークルKサンクスではRポイントカード(楽天ポイントカード)を使えるようになりました。また、サークルKサンクス独自のサービスとして、Rポイントカードを持っている人が追加して+K会員に登録できるようになりました。それまでは「カルワザクラブ」というサービスを独自に進めていましたがこれを廃止して、+K会員サービスを新たに始めた形になっています。

実はこのカルワザクラブはとても評判の良いサービスでひっそりと流行っていたようです。

 ☆icoro : 私が今までヒミツにしていたサークルKサンクス会員サービス「カルワザクラブ」の話

こんなメリットがあるとは知らず、私自身はカルワザクラブに入っていませんでした。しかし、楽天のサービスは頻繁に利用しています。楽天ブックスで書籍を購入した際に強制的?にRポイントカードが送られてきましたので、さっそくこれを登録するとともに、サークルKサンクスの+K会員にも入会しました。

 ☆楽天のRポイントカードが強制的に送られてきた

この+K会員に登録してからしばらくは、あまり魅力的なメリットが無かったので、こんなものかという程度に思っていたのですが、最近送られてきたメールマガジンを読むと、「クーポン」という仕組みがあることを知りました。

このクーポン、ソフトドリンクやビール、キャンディなどなど多彩な商品が、楽天スーパーポイント50ポイント前後で購入することができるクーポンです。

事前に公式サイトのK会員マイページでクーポン券の予約をします。発券できる枚数は決まっていますので、先着順で予約を受け付けているようです。

次にサークルKやサンクスのお店に行って、Kステーションから発券手続きを行います。このとき、Rポイントカードのバーコードか番号、そしてWEBでログインするためのパスワードが必要です。

Kステーションで発券手続きをすると、レシートのような紙が出てきます。1商品につき1枚のレシートが出てくるので、一度にあまりたくさんの商品を引き替えることは不可能なようです。

あとは商品とクーポン券をレジに持って行って、Rポイントカードを提示すれば購入が完了します。このとき、お金はまったく必要ありません。楽天スーパーポイントから引き落とされます。逆に楽天スーパーポイントの残高が足らなければ商品と引き替えることができません。

普段はあまり購入しないような商品を安く手に入れることができますので、まずは試してみたいと思うときにピッタリだと思います。今回は試しに伊藤園のブルーベリー&アサイードリンク、ハイチュウプレミアムの2つの商品を受け取りました。272円分の商品を楽天スーパーポイント100ポイントで入手できました。なお、この取引では272円分の商品を購入したのと同じ扱いになり、獲得ポイントは2ポイントでした。

今後も+K会員のクーポン券を使っていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク