東京ディズニーランドとディズニーシーが4月1日から値上げ

シェアする

東京ディズニーランドTDL

株式会社オリエンタルランドから、東京ディズニーランドとディズニーシーの料金を2015年4月1日から値上げすることが発表されました。チケット全券種が値上げとなるのは2011年4月以来、4年ぶりとなります。(消費税改訂に伴う値上げを除く)

公式のニュースリリースを読むと、値上げの理由として下記のものをあげていました。

東京ディズニーランドでは以下のパレードやアトラクション、エンターテイメントが始まりました。

 ・デイパレード「ハピネス・イズ・ヒア」(2013 年 4月)
 ・アトラクション「スター・ツアーズ:ザ・アドベンチャーズ・コンティニュー」(2013年 5 月)
 ・ナイトエンターテイメント「ワンス・アポン・ア・タイム」(2014 年 5 月)
 ・アトラクション「スティッチ・エンカウンター」(2015年 7 月予定)

東京ディズニーシーでは以下のアトラクションが始まりました。

 ・アトラクション「ジャスミンのフライングカーペット」(2011 年 7 月)
 ・「トイ・ストーリー・マニア!」(2012 年 7 月)
 ・アトラクション「マーメイドラグーンシアター」(2015年 4 月リニューアル予定)

このほかにも両方のパークでショー鑑賞エリアの整備やレストランの野外席の環境改善などを実施して、ハード・ソフト両面でパークを訪れるゲストの体験価値向上に努めてきたと紹介されています。

今回の値上げに伴い、1デイパスポートの大人料金は6400円から6900円になります。2パーク年間パスポートの値段は82000円から86000円に値上げされます。

また、さりげなく大きく値上げされるのが、駐車場です。現在は一律普通車は2000円ですが、同じ普通車で4月1日から平日2500円、土日祝日は3000円になります。土日祝日は駐車場がかなり混雑するようにもなったので、出来るだけ公共交通機関を使って欲しいという気持ちもあるのかもしれません。私の場合、駐車場代金に3000円も取られてしまうのであれば、間違えなく、電車で行った方がお得になります。

テーマパークは関東では東京ディズニーリゾート、関西ではユニバーサルスタジオジャパンが極端に強くなってしまい、入場料金もどんどん強気に値上げを繰り返しています。本当は「としまえん」や「よみうりランド」など、日本の遊園地にもがんばって貰って、集客力をアップすることで、ディズニーリゾートなどと激しい競争をしてほしいところなのですが、難しいのでしょうか。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク