Yahoo!メールの転送とYahoo!デリバーの関係

シェアする

ポスト

最近、Yahoo!から広告メールが届くようになりました。なんのメールかと確認してみると、「Yahoo!デリバー」が発信元になっています。あまり加入した覚えもないので調べてみると、Yahoo!JAPANまたは提携先企業から、新製品、各種セール、お買い得情報などを知らせるするサービスなのだそうです。Yahoo!でリバーはYahoo!JAPANのID登録時に「Yahoo!デリバ-を受け取る」にチェックをしていると加入するようです。しかし、私はYahoo!JAPANのIDははるか昔、Yahoo!が日本で営業を始めた頃に登録したので、当時はYahoo!デリバーが存在しているわけがありません。

ほかに条件があるのかを調べてみると、Yahoo!メールをPOP/SMTPアクセス機能、または転送機能で利用している場合は、Yahoo!デリバーに加入している状態になるそうです。私の場合は、Yahoo!のメールはGmailに転送して、Gmailの賢い迷惑メールフィルターに通してから受信しているようにしていますので、転送機能を利用してしまっています。

ちなみにYahoo!BB会員、セキュリティパック購入者、追加メールアドレス利用者はYahoo!デリバーに登録しなくてもPOP/SMTPアクセスと転送サービスを利用できるそうです。つまり、Yahoo!メールに関連して何らかの費用を払っている人はYahoo!デリバーに登録しなくても使えるけれども、Yahoo!メールを無料で使っている人はYahoo!デリバーの受け取りが必須になっているようです。

今の使い方をしている限りは、Yahoo!デリバーは登録解除不可なので、Gmailに転送したあと、Yahoo!デリバーからのメールは迷惑メールホルダに振り分ける設定にしておこうと思っています。

楽天市場は買い物をしたときにうかつに買い物を確定すると、迷惑メールが多数送られてくるようになります。確定する前にメールマガジンのチェックボックスを全てオフにしなければいけません。先日、久しぶりにYahoo!ショッピングで買い物をしたときにも同じような仕組みになってしまっていました。

宣伝メールが多数送られてくるようになると、受信箱がいっぱいになってしまい振り分けるのも面倒です。広告はWEBページの片隅に置く程度にして、メールで宣伝をしようということ自体をやめてほしいところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク