吉祥寺駅から羽田空港国際線ターミナルまでのリムジンバス

シェアする

羽田空港を夜中に出発するロサンゼルス行き全日空機を利用するため、吉祥寺駅を19時10分に出発するリムジンバスを利用しました。

普段は空港へ行くときのリムジンバスは利用しません。空港に着く時間がなかなか読めず、空港であたふたするのが嫌なためです。しかし、今回は深夜便ということもあり、時間に余裕があったことと、首都高の渋滞情報を見ても問題なさそうなので、リムジンバスを使うことにしました。

15分ほど前に乗り場に着くと、まだ他にお客さんはいなかったので、一番になりました。

すぐに19時発の成田空港行きがやってきましたが、こちらは出発時にお客さんはゼロ人でした。成田空港は夜中の離発着に制限があるので、あまりこの時間から行く人は少ないのかもしれません。

バスは吉祥寺駅を出る便の予約は必要ありません。乗車時に現金か
スイカで決済します。

そして、成田空港行きが出発したあとすぐに羽田空港行きが来ました。スーツケースをトランクに預けますが、特に預り証はありませんでした。渡すときには、どのターミナルを利用するか聞かれます。荷物をターミナルごとに下ろしやすいように積み込むためでしょう。今回、10組ほどのお客さんが乗車しましたが、全員が国際線ターミナルでした。

従って、バスは国内線ターミナルには寄らずに国際線ターミナル直行という形になりました。

吉祥寺駅からバスは井の頭通りを渋谷方向に走り、環八で左折します。道は空いていて15分ほどで環八に入りました。

環八

こちらが高井戸の首都高入口です。

高井戸入口付近

高井戸入口付近

高井戸入口

高井戸は追い越し車線に合流する形になりますので、自分で運転するときにはあまり積極的に利用したくありません。今回は首都高四号線ほ空いていたので、バスの合流は非常にスムーズでした。

追い越し車線への合流

首都高

こちらは永福町の本線料金所です。

永福町の本線料金所

首都高羽田線へ合流です。ここで、19時40分頃でした。首都高も非常に空いています。この日は雪が降るという予報だったので、クルマの利用を控えた人が多かったのかもしれません。

都心環状線を離れる

都心環状線を離れて首都高羽田線に合流します。

首都高羽田線へ合流

20時には羽田空港国際線ターミナルに着きました。道路が混雑しているときはリムジンバスは苦痛になりますが、このような道が空いている日は利用価値が高くて良かったです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク