羽田空港国際線ターミナルのANAラウンジを初めて利用

シェアする

ANAラウンジ
羽田からロサンゼルスに向かう全日空の便でエコノミークラスのチケットを購入したはずだったのですが、なぜかアップグレードしてもらうことができて、ビジネスクラスになりました。アップグレード要求のできるチケットだったようなのですが、今回のチケットをお願いした旅行会社と航空会社の関係も何かあるのでしょう。

ビジネスクラスが利用できることになると、航空会社のラウンジを使うこともできます。国際線ターミナルでは110番搭乗口付近からエスカレーターで上の階に行くと、全日空のラウンジが二種類あります。

こちらが上の階に行くエスカレーターです。

110番搭乗口付近から上の階へ

セゾンゴールドアメックスを利用し始めてからは、ずっとクレジットカード会社の共有ラウンジを使っていましたので、航空会社のラウンジを使うのは、もう何年ぶりになるのか数えることもできません。

エスカレーター

目の前にファーストクラス向けのラウンジがあります。今回はビジネスクラスですので、こちらは使えません。

ファーストクラス向けラウンジ

こちらがビジネスクラス向けのラウンジとなります。すぐとなりにあります。

ビジネスクラス向けラウンジ

中は落ち着いたデザインです。フロア案内図がありました。

フロア案内図

クレジットカードのラウンジと違い、飲み物以外の食べ物が比較的充実しています。軽食類がメインとなります。

こちらは焼きそば、ナゲット、ポテトなどです。

焼きそば、ナゲット、ポテト

こちらはサンドイッチ、小さなおにぎりなどです。他においなりさんもありました。

サンドイッチ、小さなおにぎり

味噌汁です。

味噌汁

うどんや蕎麦を作ってくれるコーナーもありました。こちらは、かき揚げうどんです。

かき揚げうどん

カレーライスです。

カレーライス

ドリンクバーは冷たいものも温かいものもいろいろあります。こちらはカプチーノです。

カプチーノ

シャワールームも無料で貸して貰うことができます。おもむろに、ご飯を食べたあと、21時30分頃に受付に行ってシャワールームの使用をお願いしてみました。この時間にはすでにいっぱいで、呼び出し機を借りて待つ形になりました。21時過ぎにはラウンジがかなり混雑してくるので、早めにシャワールームを使った方が良かったようです。

ただ、搭乗時刻までには十分な時間がありますので、そのまま待つことにしました。

シャワールームを待つときの呼び出し機

15分ほど待っていると、呼び出し機がなりました。総合受付へと向かいます。こちらで搭乗券と引き換えにシャワールームのキーをくれました。ICカード式の非接触キーです。

今回は6番のシャワールームでした。全部で7つのシャワールームがありました。

シャワールームの中はまるでホテルのようです。タオルやシャンプー、ひげ剃りなど、一通りのものがそろっていました。

シャワールーム

足ふきマットやバスタオル、フェイスタオルなどが完備しています。

足ふきマット

シャンプー類も小袋に入ったものがありました。

タオルやシャンプー類

洗面所もキチッと整備されています。

洗面所

ドライヤーもありました。

ドライヤー

ビジネスクラスに乗る場合は多カードラウンジよりも間違えなくANAラウンジが良いです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク