ロサンゼルス国際空港のスターアライアンスラウンジへ

シェアする

ロサンゼルス国際空港

全日空のNH1005便、ロサンゼルス発、羽田空港行きの飛行機に乗るために、ロサンゼルスに郊外にある空港へと行きました。飛行機は深夜の0時過ぎに出発しますが、少し早めの20時30分頃には飛行場に着きました。

真っ先にANAのチェックインカウンターに行ってみたところ、早すぎたので、まだ受付が始まっていませんでした。カウンターがオープンするのは21時10分頃とのことでしたが、エコノミークラスの列に並んでオープンするのを待ちました。

出発案内

予告された時刻と同時刻に受付が始まり、チェックインを行ってみると、座席がプレミアムエコノミーにアップグレードされていました。行きはビジネスクラスにアップグレードされて、帰りはプレミアムエコノミーにアップグレードされるというのは、とても運が良いと思います。

プレミアムエコノミーを利用すると、スターアライアンスラウンジが利用できるということでしたので、出国審査後にお土産などを購入したあと 、出発ロビー(4階)の上にある6階のスターアライアンスラウンジに行ってみました。その名の通り、全日空だけではなく、スターアライアンスメンバーの航空会社が共同で使っているラウンジになります。

今回はプレミアムエコノミーでしたが、ビジネスクラスのお客さんもこちらのラウンジを使っているようです。

入口で搭乗券のチェックを受けた後、室内へとはいりました。かなり広い場所ですが、結構、たくさんのお客さんがくつろいでいます。日本人の比率はさほど多くないように見えます。

出発案内

出発ロビーを見下ろす

ソファーの席が多いですが、飲み物と食べ物が置いてあるコーナーは飲食店のようなテーブルと椅子が置かれていました。

ソファーの席に座りながら

食べ物は軽食類やフルーツなどがそろえられていました。

ワイン

料理

料理

ただ、空港に着く前に肉料理をたくさん食べてきたので、とても料理は食べることができません。

フルーツとダイエットコーラを持ってきました。

フルーツ

ダイエットコーラ

少し探検をしてみると、シャワールームも見つけました。8部屋あるようです。

シャワールーム

さらに奥に行ってみると、屋外にテラス席がありました。カリフォルニアの気候ということもあり、2月ですがさほど寒くありません。

屋外のテラス席

火も焚かれているので、その近くにいると暖かいです。

屋外のテラス席

ラウンジの中はゆっくりとくつろぐことができますので、眠ってしまいそうですが、誰も起こしてくれそうな気配はありません。あくまでも自己責任ということになりそうです。

食べ終わったあとの食器類は頻繁に係の人が来てさげていってくれるので、ありがたいです。使い勝手の良いラウンジだと思いました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク