海外出張が増えてきたのでプライオリティパスがほしい

シェアする

JAL日本航空

最近、海外出張が増えてきました。飛行機を利用する場合はどうしても早めに空港に着く必要があり、飛行機が出発するまでどうしても待ち時間が出来てしまいます。こんなときにラウンジを利用することができると、ゆったりと待つことができます。昨年9月にセゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードを作ったので、日本国内の主要空港ではラウンジを使うことができます、ラウンジには大きく分けて航空会社が運営するものと、カード会社が共同で運用しているものの二種類があるようなのですが、セゾンゴールドアメックスでは後者のラウンジに入ることができます。

しかし、海外の空港ではラウンジを使うことができません。もしも飛行機がビジネスクラスやファーストクラスであれば、航空会社が用意しているラウンジを使うことができますが、ほとんどの場合はエコノミーなので、ラウンジが使えないことが増えてしまっています。

そんなときに保っていると便利なのがプライオリティパスです。

 ☆ホーム | プライオリティ・パス空港ラウンジ会員プログラム

この会員になると全世界で700以上のラウンジを使うことができるようになります。1992年に設立されました。直接、プライオリティパスの会員になるのも良いのですが、日本ではもっとお得にプライオリティパスを利用できる方法があります。それは提携しているクレジットカードと契約をすることです。たとえば、楽天プレミアムカードを持てば、プレミアムパスを発行することができます。

 ☆□■□■[-楽天プレミアムカード-]■□■□

クレジットカード自体の年会費がかかってしまいますが、プライオリティパスと直接契約するよりはお得です。

私が使っているセゾンゴールドアメリカンエキスプレスカードの場合は、別途、優遇年会費が発生するものの、プライオリティパスを発行してもらうことができます。この優遇年会費は以前は税抜き1万円と明記されていたと思うのですが、公式サイトを見ると、電話で問い合わせるようにという表記に変わっていました。

 ☆セゾンゴールド・アメリカン・エキスプレス・カード (セゾン・ゴールド・アメックス|SAISON GOLD AMEX)

また、カード自体をランクアップして、セゾンプラチナアメリカンエキスプレスカードにすれば、カードそのものの年会費はアップしてしまいますが、プライオリティパスに特別な費用は必要なくなります。

プライオリティパスの入手はどうすることが一番お得なのか、もう少し勉強しておこうと思っています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク