「@niftyユーザ名の停止につきまして」というメールが来ました

シェアする

blog-seo

「@niftyユーザー名の停止につきまして」というメールが突然届きました。@niftyはメインのプロバイダとして毎月お金を払ってフレッツ光と組み合わせて利用しています。これが突然利用できなくなったら途方にくれてしまいます。

何がどうなっているのか判らないので、メールの本文をよく読んでみました。すると、IDがいつもログインに使っているIDと異なっています。そのIDで調べてみると、架空に申し込まれたわけではなく、確かに自分で申し込んだものだと判りましたので、@niftyにそのIDでログインしてみました。

記憶をたどりよせてみると、@niftyのブログサービスであるココログにブログを開設した際に取得したIDであることを思い出しました。特にこちらのIDの維持にはお金はかかっていません。

なぜ、今回、IDが削除されるのかをメールで確認してみると、1年間利用していないことが理由として書かれていました。確かにここ1年間はこのIDでログインはしていなかったと思います。

長期間にわたって利用されていないアカウントは第三者によって不正に利用されるリスクがあることがメールには書かれています。ただ、複雑なこのID専用のパスワードを使っているので、第三者による不正ログインの心配はあまりないと思います。逆に第三者により不正にログインされていると、「1年間利用していない」という条件を満たさなくなるので、今回のniftyの措置は辻褄があわないような気もします。利用されていないアカウントが増え続けて、システムの維持費がかさんだり、新しいIDを取得しにくくなることがniftyとしては問題なのかもしれません。

FAQで調べてみると、下記の質疑がありました。

質問
「@niftyユーザー名の停止につきまして」のメールが届きましたが、@niftyのメールアドレスは使えなくなりますか。
回答
@niftyのメールアドレスに関わらず、本メールが届きましたメールアドレスが利用できなくなることはありません。
「@niftyユーザー名の停止につきまして」のメールは、@niftyユーザー名にご登録いただいているメールアドレスに送信しています。そのため、本メールが届きましたメールアドレスが利用できなくなることはありません。
現在ご利用いただいている「@niftyメール(nifty.com形式アドレス)」は、@niftyユーザー名と異なる接続IDでご契約いただいていますので、引き続きご利用いただけます。
※ @niftyユーザー名(無料ID)は、「@niftyメール(nifty.com形式アドレス)」がご利用いただけないIDです。

正直、この質疑を読んでも、何を言っているのかよく判りません。

今回、送られてきたメールに、「継続希望」の本部を記入したメールを返信することでIDの削除を回避できるということでしたので、返信を送っておきました。ココログは現在は使っていないので、こちらのIDをどう活用するか考えてみようと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク