ムーバス6号線の三鷹・吉祥寺循環で吉祥寺駅前交差点から三鷹駅北口まで

シェアする

ムーバス

吉祥寺に新しくできた雑貨店、フライングタイガーで買い物をしたあと、町を歩いていると、突然夕立が降ってきたので、久しぶりにムーバスに乗ってみました。公式サイトでルートを確認してみると、三鷹駅に行くルートがあるようです。

三鷹・吉祥寺循環(6号路線)路線図・時刻表 |武蔵野市

ムーバス経路図

前回乗ったのがいつかを調べてみると、2008年でした。もう7年も前のことです。このときも三鷹・吉祥寺循環に乗っていました。

ムーバス(三鷹・吉祥寺循環)に乗った

吉祥寺駅の大ガード、井の頭通りと吉祥寺通りの交差点付近に、吉祥寺駅前交差点というバス停があるようです。こちらから、6号線の三鷹・吉祥寺循環という路線に乗ることにしました。

時刻表を見ると20分おきにバスが走っているようです。毎時19分、39分、59分の発車とダイヤがパターン化されていました。わかりやすくてよいと思います。

午後6時頃で吉祥寺駅周辺はとても混雑していましたが、バスはほぼ定刻でやってきました。立派だと思います。

特に渋滞に巻き込まれることもなく、15分ほどで三鷹駅に到着しました。もしも、吉祥寺駅からJRで移動していたとしても、歩く時間を合わせて同じくらいの時間がかかったのではないかと思います。

ムーバスは普通の路線バスが走らないような場所を100円という安い運賃で走ることでお客さんの人気を得ています。ただ周辺市区町村のシティバスは値段も通常の路線バスと変わらず、そんなに本数も多くなく、また路線バスが走っているような大きな通りを走っているものがほとんどです。唯一、運転経路が病院を通るようにしたりしていますが、そんなに人気があるようにも見えません。ムーバスは黒字化を達成したことで有名になりましたが周辺市区町村のシティバスで黒字化しているところがあるのか否かが気になるところです。

こちらが三鷹シティバスの経路図です。

三鷹シティバス

こちらは「はなバス」の路線図です。

はなバス路線図

こちらは、ちゅうバスの路線図です。

ちゅうバス路線図

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク