西東京市のヴィーガーデンから三鷹駅までのバスの運転が荒くて怖い

シェアする

西東京市にあるヴィーガーデンから三鷹駅までバスを利用しました。土曜日でしたが、三鷹駅行きは一時間に二本しか走っていません。距離的に近い武蔵境へ出る人が多いようです。

ヴィーガーデンを出発した時点では三鷹行きには私たちしか乗客はいませんでした。 車内はがらんとしています。

ヴィーガーデンを出発してからは五日市街道に出るまでは細い道が続くのですが、運転が滅茶苦茶に荒いです。特に多少なりとも直線区間があるとアクセルを急に踏んで加速して、ブレーキで急減速するのを常にしていました。一番後ろの席に座っていたので、背中の後にあるエンジンがうなりをあげているのがよく分かります。

交差点などで一時停止が必要なところではしっかりと停まって安全確認をしていますし、曲がるときにはスピードを落としているので、あくまでも直線区間で加減速が激しいことが問題です。

まだ、私たちしか乗っていないときは良いですが、五日市街道が近づくにつれて各バス停からお客さんが乗ってきました。徐々に席が埋まっていき、立っているお客さんも出てきました。しかし、運転の荒さについては変わりません。とても危険だと思いました。

途中、午後2時50分に五日市街道の営業所に着き運転手が交代しました。ここからは通常のバスらしい運転に戻ってくれました。バス会社全体の問題というよりは、運転手によるようです。こちらのバス会社についてネットで調べてみると、運転が荒いと指摘しているページが多く見つかりました。

先日、優しい運転をしている人の自動車保険が安くなる商品がソニー損保から発売されました。

ソニー損保が優しい運転をするとキャッシュバックされる自動車保険を発売

それで使われている運転の優しさの診断装置があるそうです。

ドライブカウンタ

こちらのドライブカウンタをバスに設置して、バス会社は運転手の安全教育をした方が良いのではないかと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク