交差点のT字路はアルファベットのTではないらしい

シェアする

slooProImg_20141221104521.jpg

アスレチックジムで「日本人の三割しか知らないこと」という番組を見ていました。日本人にあまり知らないようなことについてアンケートをとって、3割程度の人しか知らない意外な事実を紹介するという番組です。この中で、交差点のT字路はアルファベットの「T」ではないという話しを紹介していました。

では、何なのかというと、漢字の「丁」から来ているそうです。従って、発音もティー字路ではなく、テー字路となります。

私自身は今までずっとT字路だと信じて疑っていませんでした。

本当かどうかネットで調べてみると、確かにウィキペディアでは丁字路と紹介されていました。ただ、現代の日常用語や放送用語ではT字路という使い方も散見される状況であり誤りとまでは言えないようです。NHKでもどちらを用いても良いとされているとウィキペディアでは紹介されています。

こちらにNHKにおける見解が紹介されていました。

丁字路? T字路? | ことば(放送用語) – 最近気になる放送用語 | NHK放送文化研究所

Q.交通事故のニュースで「ティー字路」と読んだら、おかしいと指摘されました。

A.伝統的には「丁字路(テイジロ)」ですが、現在では一般に「T字路(ティージロ)」もよく使われています。放送では、おおむねどちらを使っても問題ありません。

あまり敏感になる必要はないかもしれません。

たとえば、こちらの小泉今日子と中井喜一の曲は「T字路」というタイトルになっています。

[amazonjs asin=”B00K74UL2Q” locale=”JP” title=”T字路(通常盤)”]

ただ、道路交通法では「丁字路」と定義されています。これを間違えたからと言っても免許取得に影響があることはないと思いますが、正確に覚えておいた方が良いのかもしれません。

確かに十字路は漢字なので昔は丁字路だったということも十分にうなずけます。

近年ではアルファベットが身近になり、Tシャツなどの用語も普通に遣われていますので、徐々にT字路という言葉も広まっていったのでしょう。なかなか興味深い話しだと思いました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク