初めてレンタカーを借りて北海道を日産マーチでドライブ

シェアする

マーチ

免許を取得してからすぐにクルマを購入したので、今までレンタカーを借りたことがなかったのですが、初めてレンタカーを借りる機会が来ました。

4月下旬の土日にJALのマイルを消化することも兼ねて、究極北海道の旭川に行くことが決まりました。旭川にいくのであれば、旭山動物園とも思ったのですが、残念ながらゴールデンウィーク前の改装でお休み、旭川市街の散策ですべての時間を使うことももったいないので、北海道らしい雰囲気を楽しめる美瑛や富良野の方面も見ることにしました。

美瑛や富良野の方面は鉄道やバスの利便性があまり良くないので、クルマがあった方が便利です。そこで今回はレンタカーを借りることにしました。持っているクルマが日産なので、日産レンタカーにしてみました。金額を少しでも安くするために会社関係の代理店を通してインターネットで申し込みました。

青い池

一泊二日での利用でしたが、1000〜1300ccクラスで1万円弱でした。マーチかノートあたりの車種になるのではないかと思います。

当日はJALで羽田空港から旭川へと向かい、到着ロビーにある日産レンタカーのカウンターに立ち寄りました。こちらで名前を告げると、すぐに営業所まで送迎してくれました。旭川空港では到着便がさほど多くないので、ある程度の人が揃うまで送迎をしてもらえないかもしれないという書き込みがあったので、直ぐには送迎をしてもらえないと思っていたのですが意外でした。

JAL

ただ、私たちだけでしたので、送迎はマイクロバスではなく、セレナが使われました。営業所までは5分ほどで着きます。免許証を提示して必要な手続きをすると5分ほどで完了です。事故などを起こすと自走不能で自己負担金が5万円ほど発生するのですが、それをゼロ円にするための補償をつけないかと言われました。ただ、そんな事故を起こす確率と比較して掛け金が高いと思ったので、補償は契約しませんでした。今回借りるグレーのマーチも準備されていました。

[amazonjs asin=”428610852X” locale=”JP” title=”熟年夫婦の海外レンタカー気まま旅 イギリスの旅 フランスの旅”]

店員と一緒に傷の状態を一緒に確認して手続きが完了です。出発時に返す際にはガソリン満タンにしてほしいことを告げられて、近所のガソリンスタンドの地図を渡されました。また、エンジンをかけるときにキーを回すタイプではなくボタンを押すだけのタイプだったので、エンジンのかけ方などの簡単な説明もしてくれました。3気筒エンジンは振動が普通よりも激しいという話しを聞いていましたが、特に気になりません。

ドアミラーがエンジンに連動してオープン、クローズしてくれることがさりげなく便利です。またいつもは、サイドブレーキを足で操作するタイプのクルマに乗っているので、右手で操作するタイプなので違和感があります。

今回、マーチに初めて乗りました。大人二人で乗る分には正直、十分だという印象です。三気筒エンジンなので、使い始め一番でエンジンをかけたばかりの時には、回転数も高く、揺れや音が多少気になりましたが、しばらくすると気にならないレベルになりました。

マイルドセブンの丘

一日目は美瑛や富良野をたくさんドライブしたのですが、燃料計は結局一レンジすら減りませんでした。燃費も素晴らしいと思います。返却時には220Kmほど走っていましたが、ガソリン満タンで15リットル程度にしかなりませんでした。もちろん、クルマに傷をつけるようなこともありませんでしたので、すんなりと手続きは終わって、すぐに空港まで送ってくれました。

今回の北海道旅行は1泊2日という強行軍でしたが旭川、美瑛、富良野周辺をこの車のおかげで効率的に回ることができて良かったです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク