Androidタブレット向けのWordPressアプリで記事を書いてみました

シェアする

WORDPRESS

AndroidタブレットでChromeの2012年版を利用しています。少し古い型ではありますが、現時点でも意外と実用的に使うことができています。

以前と比較して、Wordpressの純正アプリがどんどん使いやすくなっているので、外出先でiPhoneを使って投稿する機会も多くなってきました。これだけ使いやすくなっていることから考えると、Android版のアプリも使いやすくなっているに間違えありません。そこで、タブレットにアプリをインストールして実際に使って見ることにしました。こちらの投稿はタブレットで執筆しています。

こちらのアプリは無料で提供されていますので気軽にインストールできます。また、インストールの仕方も簡単です。インストールが終わったあとは起動すると、ログインIDとパスワードを聞いてきます。これはwordpress.comのIDとパスワードです。

インストール型のWordpressの場合は画面下に選択肢がありますので、そちらにタップします。

日本語入力にはグーグル日本語入力を利用しました。こちらもアップデートを繰り返すうちに変換精度が高くなったうえ、使いやすくなっていると思います。

Nexus7の場合は縦持ちにして画面入力を行うのが最も効率が良かったです。もしも手が小さい場合には持ちながらは厳しいと思うので置きながら文字を打つのか良いと思います。

もちろん、写真などのメディアを記事の中に入れることも簡単にできます。実際に画像を表示させながらの編集も出来ますので、どんな写真を貼ったかを想像しながら文字を打つ必要もなくなかなか良いです。

ただ、Nexus7 2012の場合はインカメラしか付いていないので、気軽に綺麗な写真を撮影することができません。ここは使うまで欠点として気が付きませんでした。

それ以外は記事を作成する上で特に不満に思った点はありません。パソコンを起動して記事を書くよりもずっと効率的だと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク