Appleから新しいiPod Touchが発売(128GBモデルあり)

シェアする

ipodtouch

量販店などから従来モデルのiPod Touchの在庫が無くなっていたことから噂が出ていましたが、その噂の通り、新しいiPod TouchがApple社から発売されました。3年ぶりのモデルチェンジで、今回で6世代目となります。今回のiPod Touchの一番大きな目玉は内蔵されているプロセッサがiPhone6と同じ細心のA8プロセッサが搭載されたことです。

こちらのプロセッサの中にはM8モーションコプロセッサが内蔵されている64bitのプロセッサです。コプロによりヘルスケアアプリと連動してバッテリーの負担を抑えながら歩数を記録するといったことが出来るようになります。

さらにCPUが高性能になったことで、かなり操作が快適になったのではないかと思います。今までのiPod Touchと比較すると、CPU性能が6倍、GPU性能が10倍にまでアップしたそうです。

また搭載されているカメラについても500万画素から800万画素になりました。スローモーション撮影や連写モード、タイムラプス、高解像度パノラマ撮影ができます。

主なスペックは下記の通りです。

プロセッサー:Apple A8
モーションコプロセッサー:Apple M8
ディスプレー:4インチIPS液晶(1136×640ドット、326dpi)
背面(iSight)カメラ:800万画素、f2.4
前面(FaceTime)カメラ:120万画素、f2.2
無線通信:IEEE802.11ac対応、Bluetooth 4.1
バッテリー:音楽再生最大40時間、ビデオ再生最大8時間
サイズ:幅58.6×厚さ6.1×高さ123.4mm
重さ:88g

液晶に関しては従来モデルと変わらずに4インチ、1136×640ピクセルのRatinaディスプレイです。前面のFaceTimeカメラの解像度は120万画素です。

iOSは最新の8.4が搭載されています。iPhoneと同様にApple Musicを楽しむことができます。

たとえば、外出先ではWiFiルーターを使っている場合などはiPhoneをあえて使う必要がなくなりますので、こちらのiPod Touchの方が向いていることになります。また、主に自宅などWiFiのある環境で利用する場合にも、こちらのiPod Touchが候補になるでしょう。

iPhoneほどの売り上げは無いと思いますが、うまく使い方がマッチしている方にとっては魅力的なモデルなのではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク