楽天が都内4区で即時配送サービスを開始(楽びん!)

シェアする

楽びん

楽天が最短20分で注文した商品を配達することができる「楽びん」を開始したことを発表しました。

従来は倉庫などに保管されている商品、または各店舗ごとに保管している商品を宅配便などを使って配達するのが普通でしたが、楽天は発想を転換して、決められたエリアで在庫商品を積み込んだ配送車を年中無休、24時間で巡回させて、お客さんから注文があると配送車ごとお客さんのところへ向かうようにしました。

こんなサービスですので、最初からエリアを広げることは難しかったようで、都内4区(渋谷区、港区、目黒区、世田谷区)からスタートしました。また、配送車に積み込むことができる商品の種類も日用品など450点に絞っています。ソフトドリンク、お酒、インスタント食品、レトルト食品、菓子、洗剤、トイレットペーパー、電球、歯ブラシなどがあります。

また、注文時に配送場所を決めたタイミングで届けるのに必要な目安の時間と何番目の配達順番かを表示するようにしました。また、その後も配送車の位置を地図上に表示することで、注文した人が状況をつぶさに知ることができるようになっています。このような演出は宅配便にもないと思いますので、今後は広がっていくのではないでしょうか。

注文はAndroid、iOS向けの「楽びん」専用アプリで実施します。受け取る場所は自宅や会社だけではなく、店舗や公園などの外出先でも受け取ることができます。また、届く前には必ず配達員から電話がかかってくるようです。

気になる配送料は受取指定場所に到着した配送車の脇で商品を受け取る場合は税込390円、スタッフに玄関先まで届けてもらう時には税込770円となっています。

通販業者もあの手この手で色々な新サービスを実施するようになりました。本当に20分で商品が届いてしまい、しかも配達料が気にならないならば、自分でコンビニに走らなくて済みます。

「楽びん」のサービスが今後どんな形で広がっていくのか、競合他社がこのような配達サービスに進出するのか否かが気になるところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク