IKEA港北のレストランでカレーライス

シェアする


箱根からの帰り道、西湘バイパスから新湘南バイパス、横浜新道、第三京浜と乗り継いで、港北インターチェンジまできました。休憩がてらにIKEA港北に寄っていくことにしました。

すでに時間は午後5時近くでしたので、入庫するクルマはほとんどありません。駐車場も徐々出庫していくクルマで空いてきているようで、P1にも空きの表示が出ていました。IKEA立川は買い物をしないと駐車場は有料ですが、IKEA港北は駐車場が無料です。

クルマを降りたあと、まずは二階にあるIKEAレストランへと向かいました。こちらも空席がポツポツとありました。

そんなにお腹が空いているわけでもないので、今回はカレーライスとドリンクバーにしました。IKEAのカレーライス250円弱という学食並みの価格が驚きです。公式サイトによれば、香味野菜、バター、赤ワインの旨みと香辛料の絶妙なブレンドが特徴の欧風カレーソースとされています。


実際に注文してみると、こんな形で提供されました。公式サイトの写真と比べると、少しカレールーのとろみが少ないところとライスの盛り方が違う程度の違いです。

ドリンクバーは会計時に空のコップをトレーに載せておくと会計をしてくれます。


先日、立川でも食べたミートボールも買いました。


IKEAファミリーカードを作っておいたので、パンも付いてきます。


レストランも空いていたおかげでゆっくりとすることができました。

店内放送で、「コード99」とか、「先ほどのコード99は解除、アテンションプリーズ xx」とか、暗号のような言葉が使われていました。

検索して調べてみると、IKEAのコード99は迷子発生なのだそうです。お客さんに協力してもらえるように、普通の言葉で探しても良いと思うのですが、何か暗号にしなければならない理由があるのか気になるところです。また、レジの助っ人が必要な時には、コード はやぶさという暗号も出てくるそうです。なんだか、格好が良いです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク