パソコンで使うブラウザをFireFoxに変更

シェアする

今までかなりの期間、パソコンではブラウザとしてChromeを利用してきました。以前であれば、ブラウザはウェブページを閲覧するときに利用するものと限られていましたが、最近ではブラウザの上でいろいろなことができるようになって、ブラウザ自身もとても多機能になったと思います。

それとともにブラウザ自体のメモリの使用量やCPUの使用量が増えているのではないでしょうか。ディスクのアクセスが止まらなくなってしまい、パソコンがなかなか使えない状況になることがしばしば発生しました。

そこで、以前利用していたFirefoxに戻ってみることにしました。Firefoxの最新版をこちらのページからダウンロードしました。

独立したブラウザを利用しよう

Firefox は非営利中立、企業にコントロールされません。Firefox を選ぶことは、利用するブラウザを選ぶことをだけを意味しません。個人の自由を大切に思うなら、Firefox を利用しましょう。

www.mozilla.org

メモリー使用量のChromeとFirefoxの比較はこちらにありました。これならば、今となってはFirefoxの方が軽くなっている可能性があります。

ChromeからFirefoxに乗り換えた理由5つ | オピニオン | Softonic

ChromeからFirefoxに乗り換えた理由5つ. Firefoxが1990年代のブラウザーと考えられていた時代は終わったかもしれません。Firefox 29 は、これまでの取り組みが集大成されたブラウザーであり、改善点が非常に多く見られます。以前はChromeを使用していた私も、最近Firefoxに乗り換えました。もうChromeは使っていません。この記事では、デスクトップやモバイルでGoogle…

articles.softonic.jp

こちらのサイトにあるグラフを見る限りはFirefoxの方がメモリ使用量は少ないようです。

Firefoxの最新版をインストールしてみると、Chromeのブックマークを自動的に引き継ぐかどうかを聞いてきました。そのまま引き継ぐことにしました。

インストールが終わると、確かにブックマークはChromeを使っていた頃と変わりません。また、動作のスピードも今までよりも速くなったような気がします。

拡張機能についても、Chromeを使っていたときに準じるものをインストールしました。これにより、必要なことはFirefoxでも出来るようになったと思います。

また、長い期間使っていると重くなる可能性はありますので安心はできませんが、しばらくパソコンではFirefoxを利用してみたいと思います。iPhoneでは普段はデフォルトのSafari、ときどきChromeを併用するような使い方をしています。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク