松乃家でロースカツ&エビフライ定食

シェアする

ロースかつとエビフライ定食

三鷹駅北口の松乃家に久しぶりに寄りました。いつもであれば、ワンコインのロースカツ定食を食べるところですが、今回はエビフライ付きにしてみました。

こちらのお店、松屋の豚カツを商材にした業態ですが、いつもたくさんのお客さんで賑わっています。同業態でもう一つ、チキン亭というお店もありますが、三鷹の松屋本社ビルに併設されているのは松乃家になります。

店内はカウンター席と2人掛けの席、そして4人掛けの席になります。混雑しているときは2人掛け、4人掛けの席で相席になることもあります。

ロースカツ&エビフライ定食は注文してから意外と出来上がるのに時間がかかりました。厨房で注文が集中していたのをさばいていたせいかもしれません。

カウンター席に座ると、まずはお茶が運ばれてきました。


10分以上待ったと思いますが、定食が運ばれてきました。とんかつ屋で10分待つのは普通のことだと思いますが、松乃家で10分待つのはとても長く感じてしまいます。


やっぱり、エビが二本乗っているだけで、豪華なイメージがします。エビはかなり大きいです。


味噌汁は具が少なめの松屋っぽい感じのものです。


ご飯は無料で大盛にできますと言われましたが、並盛りにしました。


エビにつけるためのタルタルソースが付いています。エビはぷりぷりとした食感で美味しかったです。以前はエビ天丼のようなメニューもあったのですが、今は扱っていないようなので、エビが食べられるメニューは限られています。


ごちそうさまでした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク