コストコで鶏の丸焼き(ロティサリーチキン)

シェアする


先日、コストコ多摩境倉庫店に行った際、前々から気になっていた鶏の丸焼き(ロティサリーチキン)を買ってみました。ショッピングエリアから見えるところで、ぐるぐると回りながらローストされています。そして出来上がったものがショーケースにずらりと並べられています。

すでに内臓は取られている状態で焼かれていますので、買ったあともそんなに苦労せずに食べることができそうです。

コストコの店内で焼いているので、できたての状態で販売されています。特にグラム数によって価格が違うようなこともなくて、一律の値段になっています。ついつい、大きそうなものを選んでしまいます。
ほかにもも肉を焼いたものも売られているのですが、こちらはどこでも買えるような気がしますので、やはり丸焼きを買いたいところです。

税込799円でした。同じものを近所のスーパーなどで購入しようとすると2000円前後はしそうですので、コストコの価格は激安だと思います。

カートに入れてレジまで行くと、レジの人がダンボール箱の中に入れてくれました。

家に帰ってからロティサリーチキンを切り分けます。ネットで探してみると、いろいろなサイトに切り分け方が紹介されていました。こちらが特に参考になりました。

少人数でも心配なし!アレンジもできる!コストコの美味しいロティサリーチキン! – NAVER まとめ

少人数でも心配なし!アレンジもできる!コストコの美味しいロティサリーチキン!のまとめ

matome.naver.jp

こちらが切り分けたお肉です。もちろんすべてではなくて、切り分けたものの一部です。

鶏肉の胸の肉はパサパサした印象があるのですが、こちらは意外とジューシーで、食べやすかったです。

一部とはいっても、やはり、ボリュームはかなりのものです。

食べ終わった後に残る骨を使って美味しい出汁が取れるそうです。

醤油ラーメンを作ったという記事がありました。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク