コストコ入間倉庫店までの大渋滞に遭遇

シェアする

コストコ入間倉庫店のある場所はずっと昔は株式会社HOYAの武蔵工場がありました。1963年に開設された国道16号線に面する広大な敷地を持つ工場でした。Wikipediaを見てみると「HOYA」の社名は創業の地である保谷(現西東京市)からとられたそうです。現在は保谷に事業所はなく本社は中落合にあるそうです。

このHOYA武蔵工場があったときにはこの付近の国道16号線が混雑したことは記憶にありません。国道16号線を挟んで向かい側には、まだスーパー銭湯が全国にそれほどできていないころから極楽湯が開業していましたが、それでも道が混雑するほどのことはありませんでした。

ところが2006年1月にHOYAの武蔵工場が閉鎖されてから事情が一変します。広大な跡地に三井アウトレットパーク入間やコストコ入間倉庫店ができたからです。こちらは圏央道の入間インターからもほど近いので、この入間インターからコストコの入り口に至るまでが週末や祝日には非常に混雑します。午前10時前などコストコの駐車場が空いているときには次々に車が入っていくことができるので、さほどの混雑はないのですが、一度コストコの駐車場が満車になると、国道16号線自体がコストコの駐車場待機列になってしまいます。通常であれば警察が道路上に渋滞を作らないように指導を行うのが通常ですが、米国の企業には警告しにくいのでしょうか。

今回、入間の食事処「古都」からコストコ入間倉庫店までクルマで移動してみました。すると、小谷田交差点を過ぎてから渋滞が始まりました。二車線ありますが、左車線は特にコストコの待機列となってしまっているので、ほとんど進みません。一回、信号が青になっている間に数台程度しか前に進まないのではないかと思います。左側の列には入間インターから圏央道を利用したい人も並んでいますので、入間インターの入り口で少し車が減ります。しかし、その先で今度は圏央道から流入してくるクルマと合流しますので、またほとんど進まなくなります。

圏央道の入間インターを利用している人も大きな迷惑だと思います。本線から入間インターの出口まで連絡するまでの専用道が続いているのですが、その上でも長い渋滞が発生してしまっています。

一方、国道16号の右側の車線は三井アウトレットパークに行く人やその先の瑞穂方面に向かう人が利用します。左車線ほどではないですが、こちらもひどい渋滞になっています。コストコは臨時駐車場の開設など、何らかの対策を打たないと、付近の交通にいくら何でも大きな影響を与えすぎなのではないかと思います。

なお、コストコ入間倉庫店に行く場合には東入口から行くのが最も良いのではないかと思います。混雑しているときはこちらの入り口を利用している車も多いのですが、「搬入口 関係者以外進入禁止」と大きく表示されていることが気になります。こちらの入り口をもう少し整備すれば国道16号線の渋滞を減らせるのではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

コメント

  1. 匿名 より:

    かなり前に行った事があるんですが
    新三郷のコストコも土日は渋滞ひどいですね。
    イケヤやららぽーとも隣接してるので。