4インチ液晶画面搭載の小さめiPhoneは発売されるか?

シェアする

iphone5s

私自身は今でもiPhone5sを利用しているのですが、正直、胸ポケットにしまったり、片手で簡単にもてたり、フリック入力がしやすかったりする点から、この4インチサイズが今でもちょうどよいのではないかと思っています。iPhone6では画面サイズは4.7インチ、iPhone6s plusでは画面サイズが5.5インチまで拡大されています。

iPhone5sと同じ液晶画面サイズの新しiPhoneが発売されるのではないかとずっと噂され続けていますが、iPhon6、iPhon6sの発売のタイミングでは出てきませんでした。

iPhone7のタイミングで発売されるのか否かが次は気になるところですが、KGI SecuritiesのアナリストMing-Chi Kuo氏という人が4インチ画面のiPhoneが2016年に予定されているイPhone7と発売される可能性があることを示唆したそうです。

発売される4インチのモデルは低価格モデルとして登場するのではないかと予想されています。低価格モデルというと、以前、iPhon5cをappleは発売したことがありましたが、そのときはあまり販売数を伸ばすことができませんでした。iPhoneは磨きこまれた金属の外観に非常に高級感がありますが、iPhone5cはプラスチックの筐体が採用されており、今一つ高級には見えませんでした。

今度、出る4インチ画面の低価格モデルはプラスチック製は採用されずに金属製になる見込みだとしています。もし発売されるのが事実であったとしても、appleから公式に発表があるのは2016年の9月となるはずです。まだ、1年近く先の話しになりますので、情報を集めつつ、今後に備えていきたいと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク