NEXCO東日本の東北観光フリーパスで周遊

シェアする

NEXCO東日本で東北観光フリーパスというETCを使った割引サービスが期間限定で実施されています。岩手に行く機会があったので、こちらのフリーパスを利用して行ってみました。東北六県の高速道路が3日館乗り放題になります。

首都圏から盛岡南インターを往復するだけでも元が取れる値段設定で、首都圏発のプランは普通車は13500円です。

申し込みはNEXCO東日本の公式サイトにある「ドラぷら」からできます。利用できるのは10月2日から12月21日の土日祝日を挟む連続した三日間です。

ETCのカード番号が必要ですので、手元にETCカードを準備しておくと良いでしょう。間違えずに入力しなければいけません。

今回は往路は三郷から常磐道を使い、復路は東北道で川口ジャンクションまで行きました。常磐道は「いわき」よりも先を走ったことがなかったのですが、今回、初めて走行しました。


片側1車線の対面通行となってしまい、トラックが時速70Kmほどで走っているので、思ったよりも時間がかかってしまいました。所々に追い越し車線があるのですが、追い越してもまた先にいるトラックに捕まってしまいます。

また、この区間は福島第2原発の近くを通るため、何箇所かに放射線計が付けられています。マイクロシーベルトの単位で表示されており、やはり怖い感じがします。

結局、渋滞に巻き込まれることはなく、順調に盛岡まで行くことができました。

今回は金曜日に東北入りして日曜日に東京に戻る予定でした。ところが、東京に帰るのが火曜日になってしまったので、復路でフリーパスを使うことができませんでした。

仕方がないので、時間に余裕ができた日曜日に、八幡平から青森、八戸、そして安比へとクルマを走らせました。

途中、みちのく有料道路、第二みちのく有料道路を通ったのですが、こちらはNEXCO東日本の管轄ではないのでフリーパスの対象外でした。八戸道はフリーパスの対象になっていました。

結局、今回は下記の区間でパスを使いました。

・三郷→盛岡南  11000円

・盛岡南→北上江釣子 1240円

・北上江釣子→西根  1960円

・西根→盛岡  700円

・松尾八幡平→青森中央  2560円

・八戸→西根  1960円

復路で使うことはできませんでしたが、十分に元は取れていると思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク