@nifty withフレッツ(ホーム)2年割プランから@nifty光への切替で割り引き

シェアする

先日、自宅にniftyを名乗る人から電話がかかってきたようです。家族が電話をとったのですが、「今よりもインターネットにかかる料金を節約できる」という話しでした。この手の勧誘電話は数多くかかってきて、かつ承諾をすると最悪は他のプロバイダや回線に勝手に切り替えられてしまうようなトラブルも発生しているので、家族には取り合わずに断って電話を切るように話してありましたので、その通りの対応をしてくれました。

ただ、気になったので公式サイトで月額料金を安くするプランが本当にniftyにあるのかどうか調べてみました。調べてみると、本当にプランが複雑で何が何だか判らなかったので、理解するのに本当に苦労しました。

スポンサーリンク

現在の契約プラン

今、どんなプランに入っているかも頭の中に入っていなかったので、niftyの公式サイトで調べてみました。下記のとおり、表示されました。

nifty料金

ファミリーパックというのは家族5人までのIDやメールアドレスを発行して貰えるサービスです。何らかのキャンペーンで月額1000円の利用料が無料になっています。

プロバイダサービスについては@nifty光ライフ with フレッツ(ホーム)2年割プランで1000円なっていました。

ということは回線料金はNTT東日本に払っていることになります。こちらも調べてみました。

フレッツ光の料金

NTT東日本に払っている料金は申込みから30ヶ月の期間は4700円となっています。従って、プロバイダ料金と回線料金を合わせて月額5700円を支払っていることになります。

@nifty光

こちらが料金表です。

nifty光

私はホームタイプになるので、加入月だけは月額0円、以降は月額5200円になります。これにはプロバイダ料金も含まれていますので、今よりも500円の割引になります。年額にすると6000円ですので結構大きな節約です。

今後、切替の手続きを進めようと思います。

【2015年11月23日追記】

ウェブから申し込みをした後、nifty光からコンサルティングの電話がかかってきました。

ウェブから1GBのプランを申し込んだにもかかわらず、勝手に200Mbpsのプランのままで良いかと何回も念をおしてきます。

ウェブから1GBのプランを申し込んだはずだけど?と言うと、ウェブの切り替えに関する料金等はお読みになっていますか?と今度は聞いてきました。回線品目の変更には当たらないと理解したがそれで良いか?と言うと、当方では答えられないと言います。

ついには現在の契約速度はいくつかご存知ですか?と高飛車に聞いてきて、さも「1GBにおまえは変更しても仕方がないんだ!」という態度で迫ってきます。

誰ならば回線品目の変更に当たるのか否か答えられるのか?と聞くと、話しをはぐらかせて答えません。最悪の電話コンサルティングでした。ニフティの中で1GBのプランへの切り替えを阻止しようという圧力でもかかっているのではないかとも思いました。もしかすると、1GBに切り替える客が増えると何かの設備を増やさなければいけないのかもしれません。今回のコンサルティング電話には正直、驚きました。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク