車検館で12ヶ月法定点検

シェアする

昨年、車検館で9年目の車検を受けてから1年が経ってしまいました。12ヶ月法定点検の案内をもらっていたので、法定点検を受けに行きました。

購入後10年も経つと、もはや保証のきいている箇所もありませんし、リコールやサービスキャンペーンもありませんので、ディーラーで点検を受けるメリットが薄れてきます。

11月の三連休の中心、日曜日の朝に電話をしてみると、午後3時からが空いているということでしたので、その時間帯でお願いしました。中型車なので8640円となります。

今回はついでに冬タイヤへの履き替えもお願いしました。ホイール付の冬タイヤなので、他に料金を必要とせずに履き替えてもらうことができます。単なる履き替えだけでも2000円程度かかってしまうこともあるので、法定点検と一緒にやってもらえるのは有難いです。夏タイヤへの履き替えは6ヶ月無料点検の時に追加でお金を払ってやってもらいます。

午後2時30分頃には車検館に着いてしまったのですが、すぐに作業に入ってもらうことがができました。前の人が早めに終わったようです。

作業は非常に迅速に対応してくれました。やはり、自分でジャッキアップをチョロチョロやっている場合と比較して、台座ごと持ち上げる装置が付いていると作業効率が全く違うと思います。

タイヤを取り外す作業も工具でボルトを外して、こちらも簡単に終わらせてしまいました。ここからブレーキパッドの厚さやバッテリーの寿命、エンジンオイルの状態、ワイパー、エアクリーナーのフィルターなどがチェックされていきました。もしも、交換が必要な部品があれば、交換の説明に来てくれるはずです。

そうこうするうちに一通りの点検が終わって、オススメの交換部品を説明に来てくれました。今回はエンジンオイル交換とオイルエレメントの交換を勧められました。前回の6ヶ月点検時にオイル交換をしていなかったために勧めてくれたようでした。

前回の6ヶ月点検が終わってからオートバックスかどこかで合成油を入れて8000Kmほど走りましたが、まだオイルのガサガサ感が出ていないので、今回はエンジンオイル交換は行いませんでした。こちらが最初にもらった見積書です。

エンジンオイル交換は4.4リットルで5280円となっていました。いつもであれば、4リットル缶であまりが出るのですが、なぜ4.4リットル積算されたかはわかりません。

オイルエレメントの交換は1250円と記載されていました。いつもであれば、ヘッドライトの黄ばみを取る作業を勧められるのですが今回はありませんでした。

公式サイトで確認してみると、車検館で利用しているエンジンオイルのグレードは部分合成油のようです。オイルの価格は標準的なのではないかと思います。

あと2000kmほど乗ってからオイル交換をしようと思います。

午後3時30分には法定点検が完了し会計をして全てが終わりました。車検館ではクレジットカードで支払うことができるので、助かります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク