土曜日の「ららぽーと立川立飛」へ

シェアする

12月10日に立川に「ららぽーと」が開店しました。立川飛行機の工場跡地に開設されたため、立川立飛という名前になっています。

こちらが多摩都市モノレールの立飛駅です。ららぽーとは駅と直結しています。

こちらが「ららぽーと立川立飛」です。今回はIKEA立川から歩いて「ららぽーと」まで行きました。15分程度で着きます。建物のまわりの駐車場がなぜかとても空いていました。なぜ空いているのかあとから調べてみると、有料になっているようです。最初の1時間は500円、以降30分毎に250円となっています。「ららぽーと立川立飛」で2000円以上の買い物をすると1時間は駐車料金が無料、5000円以上の買い物をすると2時間無料となっています。かなり駐車料金は高めの設定になっていると思います。

ららぽーと立川駐車場

公式サイトを見てみると「オープン期間限定」という表記があるので、少し空いて来たら駐車料金は改訂されるのかもしれません。

ららぽーと立川立飛の店舗面積は約60,000㎡となっています。船橋にある「ららぽーとTOKYO-BAYは店舗面積約102,000㎡ですので、かなり小さいようにも思えますが、それは比較対象が大きすぎるだけで、ららぽーと豊洲と同じくらいのサイズです。

パンケーキのお店などが並んでいました。



こちらが正面玄関です。

店内に入ってみると、思ったよりも混雑していません。前回行った「ららぽーと海老名」と比較すると不思議な感じがします。

ららぽーと海老名でショッピング

TSUTAYA図書館とも呼ばれている海老名の中央図書館に行く機会があったので、新しくオープンした「ららぽーと海老名」にも寄ってみました。ショッピングモールはクルマで行くことを前提に造られていて駅から歩いていくことができる

rik.skr.jp

APPBANK STOREなど、少し変わったお店も入っていました。

こちらはジブリグッズを扱っている「どんぐり共和国」です。

3階にはフードコートがあります。

フードコートはsora Picnicという名前です。

屋上には公園でもあるかと思って行ってみると、駐車場でした。

ロビーには吹き抜けのようになっているところに「かしの木」がありました。夜になるとプロジェクションマッピングが行われるようです。


立川の北側のこの辺のエリアは開発が進んでいますが、まだまだ広い土地が残っているように思います。ぜひ、コストコなどの特徴のある大型施設が進出してほしいと思います。

ウォーカームック 立川Walker 最新版

ウォーカームック 立川Walker 最新版
価格:950円(税込、送料込)

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク