ジェームスでオイル交換〔カストロールEDGE SN 0W-20〕

シェアする

カー用品店のジェームス唐木田店で会員になっているので、20周年ジェームス冬の大感謝祭のセール案内が届きました。先日の12ヶ月点検時にオイル交換を実施しませんでしたので、何か良いオイルが特売されていないか確認してみると、カストロールEDGEの0W-20が半額になって特売されていました。今まで使ったことがないオイルでしたので試してみることにしました。価格comで評価を見てみると全般的に高評価ではあるのですが、日産セレナで違和感を感じるというレポートがあったのが同じエンジンを使っているラフェスタとしては気になるところではあります。

11月最後の日曜日に在庫がまだあるか否かはわかりませんでしたが、ジェームス唐木田店に行ってみました。すると、店頭のワゴンに特売のオイルが山積みになって販売されていました。

そのオイルを手にとって、そのままレジに行きました。今回は同時にフィルター交換も実施してもらうことにしました。

オートバックスでは自分の順番が来た時に呼び出しを受けて自分がクルマをピットまで回送するようになっていますが、こちらのジェームスではレジにクルマのキーを渡してお店側でクルマを回送してくれる仕組みになっています。したがって、お店につきっきりになっていなくても作業を進めてもらえるのが利点になります。

その日はピットが混雑していて1時間30分待ちとなっていましたが、そのまま待つことにしました。

こちらには大きな待ち合わせコーナーがあります。雑誌やコミックなどが多数並んでいるので、待っている間はあまり退屈せずに済みます。マッサージチェアもあります。


作業がどこまで進んでいるかも液晶モニターで確認することができます。これも便利です。

1時間ほどで、これから作業に入るという連絡がありました。余ったオイルの扱いを聞かれたのですが持ち帰っても使い道がないので、廃棄ということでお願いしました。お店に有効に使われるとよいのですがどのような扱いになるのでしょう。

さらに20分ほどで作業完了です。ピットに行ってみると、作業をしてくれた人が待っていてくれました。こちらで領収書や車のキーなどを受け取れば手続き完了です。

さっそく車に乗ってみると、アクセルに対するレスポンスが飛躍的に向上しました。今まで使っていたオイルよりも良い商品なのか、8000Kmも乗ってしまっていたのでかなりオイルが劣化していたのかはもはや判りませんが、十分な走り心地でした。セレナのレポートに書いてあったような低速走行時の不安定感もなく、良好でした。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク