コストコでクルマのワイパーを購入(Goodyear製)

シェアする

コストコで買い物

先日、多摩境のコストコに行きました。午後1時頃でしたがまだお店も駐車場もそんなに混雑していませんでした。コストコの店内に入って買い物をしていると、突然、目に飛び込んできたのがパンダの大きな縫いぐるみです。

先日、クマのぬいぐるみを購入しましたが、身長はそのクマと同じ135㎝のようです。ただ、クマのぬいぐるみとは違って、値段がとんでもなく高いので驚きました。

コストコに行った際にカー用品売り場もよく見ます。消耗品の中で気になっていたのが、ワイパーブレードとゴムがセットになった1000円ほどで売られている商品です。

パッケージは独特の容器の中に入っていて、日本では他のカー用品店などではあまり見たことがありません。手にとって商品を調べてみると、GOODYEARというメーカーの商品であることがわかりました。

今まであまり見たことがない商品ですが、カー用品店よりは明らかに値段が安いですし、大きさも各種が揃っていますので、適合するものがありそうです。

手持ちのiPhoneで適合するサイズを調べてみると、運転席フロント側が650mm、助手席フロント側が300mm、そしてリアが300mmになってしまいました。

そこで、運転席フロント側のワイパーを購入しました。650㎜という商品がありませんでしたので、660㎜という商品にしました。楽天市場で探してみると同じ商品が売られていました。

ホームセンターではブレード付きのワイパーは1300円程度するのに対して、コストコではブレード付きのワイパーが1000円程度でしたので、十分に値段が安いと思います。

この日は雨が降っていましたので、コストコの駐車場でワイパーを交換してみました。ブレード付きでしたので簡単に交換できると思いきや、意外と難しかったです。安い商品であれば、U字型のコネクタに差し込むだけで終わることが多いのですが、GOODYEARのワイパーはアダプターをブレードから取り外してU字部分にはめ込んで、またブレードに取り付けるという工程になります。

ほかにもU字型以外のワイパー取り付け部分にも対応できるようにいくつかのアダプターが同梱されていました。

実際に走行時に使ってみましたが、当然、拭きムラもなくフロントガラスが綺麗になったのでまずは合格です。あとは、どの程度の期間、使うことができるかが気になるところです。

【2015年12月19日追記】

コストコでは助手席側に合うワイパーのサイズがありませんでしたので、近所のオートバックスに行ってみました。BOSCHの製品などが置いてあったのですが、ブレード付きの商品は3000円程度の価格で販売されています。どう見てもコストコのワイパーが安価であったことがよく判りました。ワイパーの品定めをしていると、国内メーカー製の製品が1200円ほどで販売されていましたのでそちらを購入しました。

ゴムの部分を変えるだけであればカー用品店で販売されているものを買った方が安くなりますが、ブレード付きで交換する場合にはサイズさえ合えばコストコのほうが安くなりそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク