ドコモのdTVでプロモーションビデオ鑑賞

シェアする

dtvターミナル

以前はhuluで映画や国内ドラマを楽しんでいたのですが、その後、NTTドコモのdTVに乗り換えました。dTVのほうが月額税抜500円と手頃な価格になっているにもかかわらず、コンテンツの量はさほどhuluと違いがないのが魅力です。

dTVの最大のメリットはavexと提携しているためか、音楽ビデオが非常に充実していることが挙げられます。DREAMS COME TRUEのライブまるごと配信、avex所属のTRF、globe、大塚愛、EXILE、SEKAI NO OWARI、浜崎あゆみ、今井美樹、中森明菜、Superfly、森高千里等の懐かしいライブビデオ、そしてavexにかかわらない様々なアーチストのプロモーションビデオが公開されています。プロモーションビデオは、サザンオールスターズ、ドリカム、ゆず、Mr.Children、安室奈美恵、安全地帯、・・・と書き連ねていくとキリがありません。

プロモーションビデオに関しては曲が終わるたびに選曲をするのは大変なので、プレイリストに曲を登録して連続して再生する機能もあります。

Chromecastをテレビに接続してありますので、手元のiPhoneやタブレット端末などでdTVアプリを起動してキャストすれば、大画面テレビで鑑賞することができ家族でも楽しめます。

10年ほど前まではプロモーションビデオをパソコンのキャプチャーボードで取り込んで、パソコンのハードディスクで管理している時代がありました。今ではいつでも簡単にオンデマンドで見たい動画を呼び出して見ることができます。そんなに時間は経っていないのに、いろいろなメーカーが新しい技術を取り込んで生活を便利にしてくれているのがよく分かります。

やはり10年ほど前まではレンタルDVDを利用していましたが、その後は楽天レンタルでDVDメディアを郵送してもらっていました。こちらも月に数枚しか借りられないのに2000円以上の金額を払っていたのではないかと思います。しかし、レンタルDVDに関しても、動画配信サービスで十分な状況になってきました。ゲオやツタヤも今後はビジネスモデルを変えていかないと苦戦を強いられるのではないでしょうか。



スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク