AmazonのiPhoneアプリで通知が有効にならない

シェアする

Amazonアプリ通知

AmazonのiPhoneアプリではAmazonでの買い物ができるのはもちろんのこと、注文履歴や発送状況の確認ができるなど、Amazonのショッピングを使いこなすうえで必要な機能がギュッと凝縮されています。

こちらのアプリの機能の一つとして、「通知」の機能があります。以下の4種類に関して通知を有効または無効にすることができます。

・重要なメッセージ受信通知
・配送お知らせサービス
・おすすめ商品情報
・タイムセールのキャンセル待ち通知

このうち、配送お知らせサービスについては便利なので、アプリの設定から通知をONにしようと思いました。しかし、下記のメッセージが出てきてしまいます。

「デバイス設定で通知が無効にされているため、通知をオンにすることができませんでした」


そこで指示に従って、iPhoneの設定アイコンをタップして、通知を開きます。確かにAmazonアプリの通知がOFFになっていました。以前、バッテリーを節約するために、電話やメッセージなど本当に通知が必須のアプリを除いて、すべてのアプリの通知をOFFにしたことがあります。そのときに、Amazonアプリの通知をOFFにしたのだと思います。

通知をONに設定した後、もう一度、Amazonアプリの通知の設定に戻ってみました。しかし、また、

「デバイス設定で通知が無効にされているため、通知をオンにすることができませんでした」

のメッセージが表示されてしまいました。

たぶん、アプリの中でiPhoneの通知に関する設定状況を確認したあとのフラグをOFFにするロジックに不具合があるのでしょう。このままでは、通知をONにすることができません。

仕方がないので、iPhoneからAmazonアプリを一回削除して、再インストールすることにしました。こうすれば、iPhoneの通知に関する設定の状態を保存するエリアも消えて、再インストールした際に再度照会した状態を記憶してくれるはずです。

再インストールしたあとに、Amazonアプリを起動すると、先ほどとは別のメッセージが出てきました。「Amazonは通知を送信します。よろしいですか?」というメッセージでした。

これで状態が変わったので、今度は大丈夫だろうと思いつつ、通知をONにしてみると、問題なく設定することができました。

頻繁にAmazonを利用していると、いつ頃、商品が届くのかが気になることがあります。この通知がONになることで、状況をタイムリーに知ることができるので便利になります。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク

スポンサーリンク