東京ディズニーリゾートのマジックキングダムクラブが2015年度内で終了

シェアする

東京ディズニーランド

東京ディズニーリゾートでは企業や団体における社員福利厚生向けに「マジックキングダムクラブ」という制度を運営してきました。

所属している会社で社員が会社の福利厚生担当に申請をするとマジックキングダムクラブの会員証が入手できます。この会員証を持っていると下記の特典を得ることができます。

●東京ディズニーランド、東京ディズニーシーのメンバー専用1デーパスポート(前売り券・予約券を含め、2016年3月31日ご入園分までご購入可能)

通常の1デーパスポートと比較して400円から300円、安い価格で入手することができます。家族全員で行くと、この割引額はかなり大きいです。

券種 大人(18歳以上) 中人(中高生12~17歳) 小人(幼児小学生4~11歳)
6,500円        5,600円        4,200円
通常価格  6,900円        6,000円        4,500円

●ホテルの特別割引

ディズニーアンバサダーホテルおよび東京ディズニーランドホテル、周辺のオフィシャルホテル、パートナーホテルの割引が受けられます。

●イクスピアリの対象店舗での特別割引

●シネマイクスピアリの特別割引

私も勤めている会社に毎年申請をして、マジックキングダムクラブの会員証を受け取って、機会があったときにこれらの割引特典を受けていました。

しかし、会社の社員向けホームページに2016年3月31日をもって、マジックキングダムクラブが終了することがアナウンスされました。調べてみると、オリエンタルランド自身が制度を終了するようです。

ただ、よくよく調べてみると、4月1日からは新しいプログラムが始まることも判りました。東京ディズニーリゾートコーポレートプログラムという制度です。

利用補助券を会社が社員に提供することができるようです。会社は社員に対して申請があった分だけ無条件に補助券を配布するのは難しいと思いますので、会社ごとに何らかの制約ができるのでしょう。

今後、会社からどんなアナウンスが行われるのかが気になるところです。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク