ガリバーがクルマ乗り換え放題サービスを検討中

シェアする

クルマのメーター

クルマを利用するためには色々な選択肢があります。利用する上での手軽度から考えると下記のような順番になるでしょうか。

  • バスなどの公共交通機関の利用
  • タクシーの利用
  • カーシェアリングの利用
  • レンタカーの利用
  • カーリースの利用
  • クルマの所有

こんな選択肢の中に、また新たなサービスが追加されようとしているそうです。

中古車買取のガリバーが月額定額で色々なクルマを乗り換え放題にするサービスです。カーシェアリングやレンタカーでも乗り換え放題ではありますが、新しく提供されるサービスはいつも何がしかのクルマが手元にある点が大きな違いです。

先ほどの順位で行くと、レンタカーとカーリースの間くらいに位置付けられるサービスです。

音楽で言えば、CDを購入するのが自家用車、CDをレンタルしてくるのがレンタカーという形になりますが、ガリバーの新しいサービスは、AmazonプライムミュージックやAppleミュージックなどに代表される音楽聴き放題サービスと同じイメージです。

音楽の場合は楽曲1曲あたりの金額があまり変わらないことと、デジタルデータの配信なので品切れになることがありません。

ところが、クルマを借り換え自由にすると高いクルマに人気が集中してしまい借り換えられないといった事態も発生することが懸念されます。

ガリバーが買い取った中古車や新車での購入なども考えているようですが、どうやって必要なバリエーションを取り揃えるのかが気になります。あまりバリエーションを多くすると在庫リスクを抱えてしまいますし、少ないと乗り換えたい人が乗り換えられなくなります。

日経ビジネスの記事を読む限りは、この辺の種明かしはありませんでした。

まずは今年の夏を目処にβ版サービスを東名阪などの主要都市部で行うそうです。そこで試してみて、うまくいけば年内には全国展開を考えています。

料金体系は2種類で、どちらの体系で契約するかによって借りられる車種が異なるようです、ただ、ノートとヴィッツとフィットの中からお選びくださいと言われても、似たようなクルマになってしまうので、あまり諸費者のメリットはありません。どんなクルマが借りられるようになるのか興味津々です。

どんなサービスが試験的に始まるのか、とても楽しみです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク