NTTドコモが解約金不要期間を2ヶ月間に延長

シェアする

ドコモショップ

NTTドコモでスマホを購入した際に2年縛りの契約になります。具体的には「タイプXiにねん」などの携帯電話向け料金プランと固定通信の「ドコモ光」になります。

この2年縛りの契約は厄介で、2年間の契約満了月の翌月を迎えるまでに解約をすると約1万円の解約金を取られてしまいます。しかも、携帯電話の月々割は契約満了月の前月までで終わってしまうので、契約満了月と翌月は月々割が付きません。非常にわかりにくいです。

しかも、解約金を取られることなく解約ができるのは、契約満了月の翌月だけでした。例えば、契約満了月が2016年3月の場合は、解約金なしで解約ができるのは2016年4月の1ヶ月間だけです。少し忘れてしまっていたら、あっという間に新しい2年縛りの期間に突入してしまうというトラップでした。

これはあまりにも酷いだろうということで、2016年2月に契約満了月を迎えるユーザーから、解約金不要の解約期間を2ヶ月間に延長します。私は2016年3月に契約満了月を迎えますので、2016年4月と5月に解約できることになります。対象になる料金プランは下記のとおりです。

対象の料金プラン・各種割引サービス

(1)スマートフォン・携帯電話など

■料金プラン
カケホーダイプラン、カケホーダイライトプランTM、データプラン、デバイスプラス®500、タイプXiにねん®、Xiデータプラン® フラット にねん、Xiデータプラン ライト にねん®、Xiデータプラン2 にねん、Xiデータプランにねん®

■割引サービス
ファミ割MAX50®、ひとりでも割50®、(新)いちねん割引、いちねん割引、定額データスタンダード割®2、定額データ128K割、定額データスタンダード割、定額データ割®、お便りフォトプラン®割、ビジネス割50、オフィス割MAX50®、トランシーバー割

(2)ドコモ光

■料金プラン
ドコモ光 戸建・タイプA、ドコモ光 戸建・タイプB、ドコモ光 戸建・単独タイプ、ドコモ光 ミニ(戸建・単独タイプ)、ドコモ光 マンション・タイプA、ドコモ光 マンション・タイプB、ドコモ光 マンション・単独タイプ

ただ、私の場合は2016年4月のできるだけ早いタイミングでドコモを解約してBIC SIMにMNPで移るつもりです。月々割が終わってしまって、さすがに毎月6000円以上の費用を払い続けることは困難になってきました。雑誌「家電批評」のおまけでBIC SIMはすでに入手済みですので、NTTドコモに電話をしてMNP予約番号をもらって、BIC SIMの契約手続きを進めるだけで移行できます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク