ふみふぉんダイヤルアプリのインストールと使い方

シェアする

ふみふぉん

4月1日にMNPでIIJmioの通話SIM「ふみふぉん」に切替をしました。さっそく、データ通信で利用したところ、それまで使っていたNTTドコモのときと全く遜色なく利用できて満足しています。

次に通話の方を試してみることにしました。普通にiPhoneの電話アプリを使っても良いのですが、IIJが提供している「ふみふぉんダイヤルアプリ」というものをインストールすると、通話料金が通常の5割引になります。通常は30秒の通話あたり20円がかかりますが、これが10円になりますので、料金節減効果は大きいです。

さらにファミリーシェアプランで加入している同じ家族の範囲で通話する場合には、さらに20%引きになりますので、合計で最大60%引きになります。

こちらの「ふみふぉんダイヤルアプリ」は通話時に電話番号の頭へ「0037-68-080-」を付けてくれます。これにより楽天電話(旧フュージョンコミュニケーションズ社)が提供する回線を利用することで価格を抑える仕組みになっています。楽天電話はスマホを利用している人であれば利用できますが、ふみふぉんダイヤルアプリはIIJmioのサービスを利用している人専用のサービスになります。

さっそく、4月1日にMNPで切り替えたその日に、ふみふぉんダイヤルアプリをインストールして使ってみました。しかし、「この回線では利用することができない」という音声が流れて通話することができませんでした。調べてみると、翌朝にならないと利用できないそうです。

IIJmioに新規に加入した人の情報が楽天電話側に同期されていないので認証できないのでしょう。夜間に同期あわせをしている感じがします。翌朝になったら、もう一度トライしてみようと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク