ゴールデンウィーク期間中の江の電は大混雑に注意

シェアする


ゴールデンウィーク真っ只中の5月3日に鎌倉に行きました。クルマで行ったのですが、鎌倉市内を走るのは大渋滞をしていて無理なので、稲村ヶ崎の駐車場にクルマを停めてパークアンドレールライドを利用しました。

稲村ヶ崎パークアンドレールライドは6時間分の駐車料金と2人分の江の電乗り放題切符が付いてきて、値段は1800円ととてもリーズナブルです。

朝9時に稲村ヶ崎駅へ行ってパークアンドレールライドの手続きをしようとしたら、駅員さんから「ゴールデンウィーク期間中の江の電は大混雑するので、電車に乗り切れないこともありますが、それでも大丈夫ですか?」と念を押されました。張り紙までありました。


この日は鎌倉、長谷、極楽寺の付近を散策するつもりで、朝のうちに鎌倉駅まで行ってしまえば、あとはのんびりと散策しながら稲村ヶ崎まで戻ることができます。

そこで心配せずに稲村ヶ崎パークアンドレールライドを購入しました。今回は下記のようなコースでまわりました。混雑を回避するためです。

朝9時過ぎ 稲村ヶ崎駅→鎌倉駅 さほど混雑していない
      鎌倉周辺散策、長谷駅経由で極楽寺駅まで徒歩
午前11時半 極楽寺駅→腰越駅 やや混雑(乗れないほどではない)
午後1時  腰越駅→稲村ヶ崎駅 大混雑(ギリギリで乗れた)

藤沢駅、江ノ島駅、鎌倉駅では混雑しているとホームへの入場規制が実施されるということでしたので、これらの駅からの乗車は避けました。通りかかった時点では長谷駅でも入場規制は実施していなかったようです。

ただ、場合によっては江の電に乗れないと、鎌倉、江ノ島観光の魅力が半減してしまうかもしれません。海岸線の道路も渋滞に巻き込まれて大変なことになるので、移動が困難になる可能性があります。

午後1時過ぎには混雑の影響で電車の遅れが出ていました。腰越駅から稲村ヶ崎まで江の電に乗ろうとしたのですが、電車は大混雑です。

このゴールデンウィーク期間中に江の電の利用を考えている方は気をつけたほうが良さそうです。

【追記】

江ノ電の公式サイトに混雑予想カレンダーが掲載されていました。

江ノ電ゴールデンウイーク混雑予想

今回、江ノ島、鎌倉に行った5月3日はもっとも混む日として予想されていた日でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク