旧甲州街道(山梨県道30号)から談合坂SAを利用

シェアする

談合坂SAの一般道駐車場

甲州街道の上野原付近を大月に向けて走っていると、談合坂SAを通って甲州街道の先につながる道をカーナビの画面で見つけました。県道30号線(大月上野原線)という道です。その名の通りに甲州街道と平行して存在している道です。

そちらの道に曲がってみると、旧甲州街道だったようです。ところどころに表示がありました。古い宿場町の雰囲気を残した場所もありました。ほとんどの区間がセンターラインのある二車線道路ですが、ところどころセンターラインが無くなって1.5車線道になります。ただ、対向車はほとんど来ないので走りにくいことはありません。

道なりに進んでいくと談合坂SAのすぐ横に出ました。きっと一般道から利用するための駐車場があるだろうと注意深く走っていると、目立たないところに駐車場がありました。これは気がつきにくいです。


こちらの駐車場から談合坂SAに入る歩行者用の入り口もありました。ドッグランのすぐ横に出ます。


ゴールデンウィーク中だったこともあり、SAの中は非常に混雑していました。特にバスで来て休憩しているお客さんが多いようです。

まだ、午前11時前でしたが、フードコートで昼飯を食べていくことにしました。こちらの様子は別のエントリーで紹介します。

そして、県道30号線をさらに走っていくと、談合坂SAを出てからは上り坂が続きました。頂上付近には駐車スペース付きの見晴台もあります。さらに走っていくと、鳥沢で国道20号線に合流しました。この区間はさほど混雑することはないので、渋滞回避のために使うことは少ないと思いますが、談合坂SAに寄りたい時には良いかもしれません。

県道30号線が甲州街道と合流したあと、少し甲州街道を八王子方面に戻って県道513号線を通ってみました。こちらの道は猿橋まで続く県道です。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク