米国でガソリン給油のオンデマンドサービス

シェアする

ガソリンスタンド

日経のITProを読んでいると、「給油のオンデマンドサービスが登場、規則違反の可能性も」という記事がありました。

どんなサービスなのかと興味があったので読んでみると、例えば自宅にいても会社で仕事をしていてもショッピングをしていても、スマホのアプリを操作するだけでガソリンを積んだトラックが来てくれて給油をしてくれるのだそうです。

本当にガソリンタンクが空になってしまった場合などにはJAFに電話して来てもらい、少量のガソリンを給油するという緊急手段が日本でもありますが、日常生活の中で常用するようなサービスが登場しているのだとすれば確かに便利だと思います。

ただ、自分がいない間に勝手に給油してくれれば便利だと思うのですが、ガソリンの給油口は外からでは開けられません。ショッピングセンターの駐車場などで、蓋を開けっぱなしにしておくのもやりたくありません。

とすれば、ガソリンを積んだトラックが来た際に立ち会わなければいけないということになるのでしょうか。だとすれば、少し面倒くさい気がします。

また、日本では消防法の規制により、ガソリンスタンド以外でのガソリン販売は認められていないそうです。従って、すぐに同様のサービスが日本で立ち上がることはなさそうです。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク