松屋でブラウンソースエッグハンバーグ定食

シェアする

ランチタイムに松屋へ入りました。今回はキャンペーンメニューになっていたブラウンソースエッグハンバーグ定食を注文しました。並盛りで税込み590円です。

ブラウンソースという言葉をあまり聞いたことがなかったので調べてみると、洋風料理でよく使われる茶色のソースで、小麦粉とバターを茶色になるまで炒めたルーをブイヨンで溶かしのばして作るソースだと紹介されていました。ここでいうブイヨンとは、肉、骨、魚に香味野菜や香辛料などを加えて長時間煮込んで作るだし汁のことです。どうしてもブイヨンというと、「マギーブイヨン」などの商品名を先に思い出してしまいます。ビーフシチュー、ハヤシライスなどの煮込み料理などに使われます。

ほかにデミグラス(ドミグラス)ソースがありますが、こちらはブラウンソースをベースにして子牛の骨等から作るだし汁を加えて煮詰めマディラ酒等で風味付けしたソースのことを呼ぶそうです。

カウンター席に座り食券を店員さんに渡すと、すぐに生野菜を持ってきてくれました。

ゴマドレッシングを生野菜にかけてムシャムシャと食べていると、ブラウンソースエッグハンバーグが運ばれてきました。目玉焼きがのっているのが嬉しいです。

洋食屋さんで食べるランチのような雰囲気で、なかなか美味しいです。

洋食であっても付いてくるのはスープではなく味噌汁です。松屋らしくて良いです。

ご飯も適量でした。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク