ジョイフル本田 瑞穂店のQuick CUT BBで散髪

シェアする

先日、東京都瑞穂町にあるジョイフル本田に行きました。こちらは非常に大きなホームセンターで食料品スーパーマーケットやフードコート、ペットショップ、画材屋などが併設されています。

一通りの買い物が終わって二階の駐車場に向かっているときに、1050円のヘアカット専門店があることがわかりました。髪の毛も伸びてきたので、この機会に散髪していくことにしました。

お店はかなりわかりにくいところにあります。フロアレイアウトで確認してからやっとお店にたどり着きました。土曜日の午後1時過ぎでしたが、店内は一人のお客さんが待っている程度の混雑でした。

入口から入ってすぐのところに自動券売機があります。こちらで受付チケットを発行すればあとはイスに座って待つだけです。受付チケットは32番でした。

さぁ次は自分の順番というタイミングで、子どもを3人連れた家族がやってきました。手には既にチケットを持っています。受付チケットを見せてくれというので見せたところ、子どもに向かって大声で、「抜かされたみたい」と言っています。なんだか、抜かした人が悪いかのような言い方にも聞こえたので、そのまま「1番」の席に座っていました。

たぶん、順番を待っていられずにいったん別の場所に行っていたのでしょう。子どもをトイレに連れて行ったのかもしれませんし、同情する余地もあります。家族連れはそのままお店の入口で散髪が終わった人が出てくるのを待っているようでした。

まさか、4人が散髪を始めてしまうと待ち時間がどんなことになってしまうのだろうかと心配しながら成り行きを見ていました。すると、1人の散髪が終わり、席の周りの掃除が終わったあと、店員は入口の方には目も向けずに、1番の席に座っていた私に声をかけてくれました。それを見て家族連れは順番待ちの列に加わっていました。

こちらの散髪屋で最初に聞かれたのは「どのくらい切りますか?」という質問です。これはどこの床屋でも聞かれるかと思います。次に聞かれたのは、「前回散髪してからどの程度の期間が経っていますか?」という質問でした。これははじめて聞かれた質問です。何のために聞いているのか目的が理解できませんでした。

そこからは通常の流れとは変わらず、15分ほどで散髪が終わりました。

このような巨大ホームセンターに床屋さんが併設されるのは、気軽に立ち寄ることが出来ますので、とても便利で良いと思います。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク