マクドナルドでフリーWi-Fiを提供

シェアする

ハンバーガーとポテト
マクドナルドが日本国内の1500店舗で店内で利用することができる無料のWi-Fiを導入することを発表しました。その名もマクドナルドFREE Wi-Fiで、一部の店舗から6月20日に開始します。7月末までには全国1500の店舗に拡大します。

現在でもマクドナルドではBBモバイルポイントのアクセスポイントが設置されています。しかし、このサービスは会員向けのサービスなので、例えば外国人がお店を利用した時などは利用することができませんでした。これまでも無料のアクセスポイントを公開することについて要望が多かったようです。

マクドナルドの店内でSSID「00_MCD-FREE-WIFI」を選んでブラウザを起動します。次にメールアドレスかSNSアカウントにより連携認証をすれば使えるようになります。

もしも、マクドナルドが無料のWi-Fiを提供するようになると、BBモバイルポイントなどに有料会員として登録している人の中には解約する人も出てくるかもしれません。街中でWi-Fiを使いたくなった時のマクドナルドの存在は偉大です。

私自身はワイヤレスゲートのヨドバシカメラプランに契約することで、BBモバイルポイントを利用していた時期がありましたが、現在は解約しました。スマホのテザリング機能で通信には困らなくなったためです。また、IIJmioのサービスに加入したことで、Wi2 300のWi-Fiサービスが利用できるようになったのも大きいです。

2020年に行われる東京オリンピックに向けて、日本に来る外国人観光客の数は大きく伸びますので、このような無料のWi-Fiサービスを提供する動きはどんどん増えるのではないかと思います。

スポンサーリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク